「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のブランドビジュアル

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
今回は、夏のコーディネートに加えたい、ラフィアハットとソックスのお話しです。

第102回:普段使いの、夏小物。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」

hat "raffia"

日常使いできるラフな帽子を作りたいと思いかたちにしたのは、ラフィア素材で作ったつばの広いタイプのもの。
昨年販売した hat "pork pie brim" もとても気に入っていますが、もっと普段のお買い物や子どもの送り迎え、公園やピクニックなど、実用的でおしゃれな日よけになる帽子を考えた時に思いついたのが、敢えてリボンなどの可愛い要素をなくした、シンプルなラフィアハットでした。

ポイントは、つばの先に入っているワイヤー。
好きなかたちに折り曲げてかたちをキープすることによって、自分らしいかぶり方を楽しめます。
ワイヤー自体に硬さはなく、ラフィアに隠れて見えない仕様になっているのでとっても自然。
髪型によっても帽子の見え方は人それぞれなので、是非つばの先を動かしながら、自分にフィットする角度やかぶり方を見つけていただければ嬉しいです。

素材自体に柔軟性もあるため、型崩れすることもなく幅広いシーンで着用できます。
これからのシーズン、夏のお供に是非オススメです!

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」

socks "sand"

夏場でもサラリと快適に履くことのできる靴下を作りました。

ナイロンが程よく入った素材ですが、見え方はきれいめなコットン。
程よい光沢感が上品な印象で、フラットシューズなどに合わせれば、お行儀の良いきちんと感のある足元スタイルが完成します。
もちろんスニーカーでも OK の、幅広いスタイルに合わせやすい靴下です。

履き口のリブの部分も、敢えて幅広くすることでシンプルながらも存在感のある印象に。
履いた時の締め付け感もなく、適度なフィット感が気持ち良いです。
すっきりとした素材とシンプルなデザインは、リネンのパンツやワンピースなどの夏素材の服とも相性良し!
ニュアンスカラーのベージュとミディアムグレーは、コーディネートのアクセントにどうぞ。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のカタログ写真

HAU の、2021 Spring & Summer カタログができました。CLASKA ONLINE SHOP で商品をお買い上げくださった皆さまにプレゼント!ご注文商品に同梱してお届けします。

※ご注文者とお届け先が異なる場合は同梱しません。
※カタログが無くなり次第プレゼントを終了させていただきます。
※CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店店頭でもご覧になれます。

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」デザイナー藁谷真生のインタビュー記事写真

2021年5月29日 公開

撮影・編集:山本純子(CLASKA)

バックナンバー