CLASKA Gallery & Shop "DO" バイヤー 神田麻美子の note

日々の気になることや店作りのこと。いいなと感じたもの。写真と共に書き留め、お届けします。

第10回:found

前にも書きましたが、今回もふたたび箱のこと。

自宅にあるいろいろな箱。しかしどこに何が入っているのかほとんど把握していないというのが悩みでもある。とにかくなんでも箱にしまっておくクセがある。けれど仕分けルールはない。そして探し物がみつからないという無意味な繰り返しが続く。

それでも、たまに箱を開けてみると思わぬものに出会える。「ここにあったんだ」という見つけたときの嬉しさ。だからそれはそれでいいのかもしれない。上の写真は、箱をあけたらみつけた愛媛・内子のろうそく。

12月2週目の土曜日より、"DO" に縁のある様々なジャンルの方(作家さん・デザイナーさん等々)に作品をお願いして、箱をテーマにした企画展を開催します。どうぞお楽しみに。

神田麻美子


CLASKA Gallery & Shop "DO" バイヤー。インテリアショップIDÉEでバイイングおよび商品企画に携わる。IDÉE退社後、2008年にCLASKA Gallery & Shop "DO" をスタート以来、バイヤー 兼 本店店長を務めている。
https://www.instagram.com/claska_do/

2016年11月21日 公開