HAU

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
いよいよ年末。クリスマスの準備をしながら、お正月を迎えるための計画を立てている、素敵な藁谷家の模様を教えていただきました。

第42回:藁谷家の、気持ち良く新年を迎える準備

HAU

12月も半ばが過ぎ、いよいよ来週はクリスマス!
プレゼントを準備したり、ケーキを作ったりとイベントごと前は何かとバタバタ…

そんな中、師走に入るなり我が家がいち早く計画を立てていること、それはお正月の”お節料理”についてです。

元旦は旦那さんの実家に集まるのが毎年の恒例となっている我が家。
数年前までは、お義母さんが全て手作りで準備し、そしてやがてお取り寄せに。
ついに昨年からは、お嫁さん3人でのお節作りがスタートしました。

HAU

写真は昨年のお節。
詰め方も見よう見真似で割と大雑把...
でもこれが意外にも手作り感が出て見た目も華やか!
こんな盛り付けも有りかと思うと気持ちも楽に望めます。

几帳面な一番上の義姉さんは飾り切りが綺麗なお煮しめを。
挑戦心のある二番目の義姉さんは「これ何?!」というような珍しいお節を。
私は栗きんとんや伊達巻などスタンダードなものを担当します。

おせち料理一つとっても性格が出るので面白いね!と話してます。(笑)

HAU

先日は料理家のスズキエミさんが主催する料理教室へ。
もちろんテーマは”お節料理”です。

その中でも今回のお目当は”伊達巻”。
今までははんぺんを使って作る簡単なものしか作ったことがなかったのですが、今回はきちんと生の真鱈をすり身にするところから作るレシピを教えて頂きました。

HAU

段々とお節の文化も稀薄になってきているようにも感じますが、大晦日は家族みんなでお掃除をして厄払いをし、年越しそばを食べ、元旦には手作りで準備したお節を食べて初詣に出かける。

全て完璧にとは行きませんが、私なりに無理のない範囲で気持ち良く新年を迎える準備が出来ればと思っています。

Christmas present from HAU

クリスマス特別企画として HAU の商品をお買い上げの方全員に、HAU オリジナルのニットコースターをプレゼントいたします。※プレゼントは終了しました。

HAU

"cloud border シリーズ”の余り糸を利用して作りました。

写真のようにちょっとしたものを置く敷物として使ってもよし!(私は枕元に木製のディフューザーと精油を置いてます)

HAU

コースターとしてマグカップを乗せても。

サイズは、13cm × 13cm と大きめなので、スープ器の下に敷いても雰囲気のある食卓になりそうですね!

HAU

眺めているだけでも楽しい4色のコースター達。どの色が当たるかは、届いてからのお楽しみです!

  • プレゼントはオンラインショップ限定となります。ドー各店でのお取り扱いはございません。
  • 1回のご注文につき1点限りとさせていただきます。
  • 数量に限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。
HAU

コースタープレゼントの対象となる HAU の商品一覧はこちら

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

2019年12月21日 公開

バックナンバー