HAU

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
今回は、6月24日(水)にオープンした HAU のコンセプトショップ「HAU & SUNDRY(ハウ&サンドリー)」についてご紹介します。

第67回:atelier letter 2020 / june.

HAU

6月24日、無事に「HAU & SUNDRY(ハウ&サンドリー)」1号店が横浜ニュウマンにオープンいたしました。
初日から足をお運び下さいました皆さま、本当にありがとうございました。

ショップコンセプトは、"作り手の顔が見えるモノを集めたお店"。

HAU の服は、これまで様々なかたちで商品化されるまでの想いやストーリーをお伝えしてきました。
1枚の服が出来上がるまでというのは、その人の様々な経験や発想、感覚の積み重ねによって出来上がるということを、ものを作る側としての立場から私自身が深く理解をしているつもりです。
そんな、HAU のモノ作りに共感していただける、そして小さな工夫が感じられるような雑貨、アクセサリー、食品を "DO" のディレクター大熊さんと共に、何度も擦り合わせをしながら集めてきました。

お店の内装は、全体的に温かみがありながらも洗練された、落ち着きのある小さなお部屋をイメージしました。
様々な素材が融合することによって生まれる表情豊かな空間。
白い壁に木の色、ニュアンスグレー、そして所々に什器で黒をきかせた色使いなど、素材と色の調和を大事にしました。

ショップカードやラッピングペーパー、お渡しする紙袋などの細かな部分にもこだわりが。
HAU & SUNDRY では、ちょっとした贈り物などにも対応できるよう、贈られた相手がワクワクするような、それでいて華美過ぎないラッピングを何種類かご用意しております。
私自身、人に贈り物を送るとき、特に大事にしているのがこの商品の包み方。
中身はとても良いものなのに、最後のラッピングが惜しい......という経験はありませんか?
今回小物用にデザインした小さな四角い札も、そのままちょっとしたお礼にお渡しできることを想定して新たに作ったものになります。

服にとどまらない、一つ一つが個性的で丁寧に作られたものを取り揃えた、HAU が思い描く暮らしを体感いただけるコンセプトショップ。
お近くにお越しの際は、是非お店に足をお運び下さいませ!

HAU HAU HAU HAU HAU HAU

HAU & SUNDRY ニュウマン横浜店 *2020年6月24日(水)オープン
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 ニュウマン横浜 7F
JR横浜駅 中央北改札または中央南改札からすぐ
TEL:045-534-5455
Open:10:00〜21:00(土日祝日〜20:30) 
ニュウマン横浜 https://www.newoman.jp/yokohama-opening/

*新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、ニュウマン横浜の営業時間が短縮されております。 ご来店の際はウェブサイトをご確認ください。

HAU

新業態「HAU & SUNDRY(ハウ&サンドリー)」の1号店が、6月24日(水)に開業したニュウマン横浜にオープンしました!

「HAU & SUNDRY(ハウ&サンドリー)」では、HAU オリジナルの服を中心に、デザイナーの藁谷と CLASKA Gallery & Shop "DO" ディレクターの大熊がセレクトするファッション小物や雑貨、食品なども取り揃えます。

HAU の服作りで大切にしている、手仕事によるさりげないディテールや小さな工夫を感じられるような、作り手の顔が見える品々。服にとどまらない多彩なラインナップを通して、HAU が思い描く暮らしを体感いただけるような店作りを行って参ります。

HAU の世界観をぎゅっと詰め込んだ「HAU & SUNDRY」。皆さまのご来店をお待ちしております。

オープンを記念して、20,000円以上お買い上げの方、先着30名様に、イカリモチーフをあしらった刺繍入りリネンハンカチをプレゼントします。

HAU

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

2020年6月27日 公開

撮影・編集:山本純子(CLASKA)

バックナンバー