HAU

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
今回は、ずっと履き続けていきたい "work pants" のお話しです。

第48回:きほんの、一本。

HAU

"work pants"

私自身のパンツに対する悩みから生まれた "work pants"。
お陰様でブランドスタート以来、多くの方に共感を頂いている定番の1本です。

昨年1月の販売から1年が経った今、「こういう色は今後販売しないですか?」「身長が小柄なのでサイズがぴったりです!」などなど、嬉しいお言葉も頂きました。

ほんのり光沢感のある高密度のコットンチノは、日常からお出かけシーンまで幅広く活躍する素材。ウエストから腰回りはゆったりと。膝下からはグッと細く、裾まわりをすっきりとさせたメリハリのあるシルエットは、シンプルな短めトップスをはじめ、長さのあるワンピースの下に合わせてもバランス良く着こなせる万能な1本に仕上がりました。

そんな多くの方にご支持頂いてきた "work pants"。
今までは小柄な方中心にご愛用頂いていましたが、「もう少し幅広い体型のお客様にも履いて頂きたい」という思いから、今回より大きめのサイズを加えた2サイズ展開することに。

身長のある方はもちろん、もう少しカジュアルな雰囲気で履きたい方や、小柄だけれども裾をロールアップしてボーイッシュな着こなしを楽しみたい方にもおすすめのサイズ感。
ぴったりと綺麗に履きたい方は36サイズ。少し緩めにカジュアルに履きたい方は38サイズ。と、サイズによって着こなしの雰囲気を変えても良さそうですね。

更に、見た目は変わりませんがウエスト紐も以前のものより厚みのある紐に。
そして、ファスナーもマットなシルバーにすることでより全体的に馴染みの良いディティールに仕上げました。

ずっと履き続けていきたいものだからじっくりと向き合い、より快適なものに。

安心感がありながらもシルエットと履き心地にこだわった "work pants" は、今年も皆様に寄り添う存在でありたいと思います。

HAU HAU HAU HAU HAU HAU

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

2020年2月8日 公開

編集・撮影:山本純子(CLASKA)

バックナンバー