work pants アイボリー

work pants アイボリー

SOLD OUT

14,080(税込)

HAU

work pants アイボリー

SOLD OUT

14,080(税込)

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が着用

こちらは、その名も“働き者のパンツ”。シンプルなアイテムながら、こだわりの詰まった自信作です。ウエスト、ヒップまわりはゆったりと。膝下からはグッと細く、裾まわりをすっきりとさせ、メリハリのあるシルエットに仕上げました。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が着用

サイドから見ていただくと、その形のきれいさは歴然。ワンピースと重ねる時のことを特に考え、野暮ったくなったり、バランスが悪くなってしまわないように整えた、膝下の軽快さが際立っています。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が着用

生地は、ほんのり光沢感のある高密度のコットンチノ。肉感を拾いにくい張りと同時に適度な落ち感があるため、後ろ姿もすっきり。アイボリーでもほとんど透けない、程よい厚みもうれしいポイントです。

シルエットと素材感がすっきりした印象である分、両ポケットは“まあるい”ラインでちょっと抜けた感じをプラス。大人の女性が着ると、゛可愛い”とはひと味違う愛らしさが出て、チャーミングな印象になります。ウエストにはゴム入りですが、ゴム入りの部分は両サイドのみのため、トップスをボトムインしても、きれいめな着こなしに。

後ろ右側には、両ポケットの“まあるい”ラインとはあえて異なる、シンプルなスクエア型のヒップポケットが1箇所。ベルトループも付いていて、合わせるベルトのタイプにより、カジュアルにもきれいめにも印象を変えて穿いていただけます。

少し光沢感のある生地は、ナチュラルなトップスと合わせても、“きちんと感”をキープすることができます。ウエストはゴムとコットンの紐でサイズの調節が可能です。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が着用

HAU の自信作「work pants」は、ブルー・カーキ・アイボリーの3色。(※ブルーは完売しました。)

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が着用

“働き者のパンツ”の名の通り、どんなトップスにも靴にも合わせやすく、動きやすく、とても楽ちん。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が着用

毎日でも穿きたくなる、気持ち良くて快適なパンツです。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が着用
トップス:HAU|plain tops アイボリー
スタッフ(身長165cm)が着用
スタッフ(身長157cm)が着用
#わたしのHAU @claska_do_ginza より
スタッフ(身長157cm)が着用
#わたしのHAU @claska_do_ginza より
スタッフ(身長160cm)が着用
トップス:HAU|plain tops チャコールグレー
#わたしのHAU @claska_do_sendai より

HAU 藁谷真生の連載「今着たい服、こんな服。」第1回:今の自分に合うパンツ、知ってますか?〜「work pants」ができるまでもあわせてご覧ください。

ご購入の前に
  • タンブラー乾燥は避けてください。
  • アイロンがけの際にはあて布をご使用ください。
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。