HAU

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
今回は新年のご挨拶と、HAU 2020年春夏コレクションのテーマ発表です。

第44回:HAU 2020年春夏コレクションのテーマは "water"

HAU

いつも連載をご覧頂いている皆様こんにちは。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

HAU が始動して1年。そしてこちらの連載、”今着たい服、こんな服”が始まって1年。
服のこと、時に我が家のこと、週に1度撮影をして、自分なりに文章を書いて。
今まで文章を書くという機会がほとんどなかった私が続けられたのは、服について話したいこと、伝えたいことがたくさんあるから。

昔は、新しいものをどんどんデザインして形にして行くことが好きでした。
パッと見で可愛いものや素敵なものに惹かれる時代もありましたね。
でも年齢を重ねたり、ものが溢れる今の時代、一つ一つを丁寧に、そして形にした服について掘り下げていく。
服が出来上がったらそこがゴールではなく、むしろゆっくりと振り返ることで、改めて服と向き合い、初めてスタート地点に立てるのでは、ということをこの連載を通して気付く事が出来ました。

今年も服にまつわるあれこれを綴っていきたいと思いますので、お付き合い頂ければ幸いです。

さて、気候はまだまだ寒いですが、HAU では春夏の新しい服たちが少しずつ出来上がってきているところです。

今回のテーマは "water"。
水に反射した時のきらきらとした眩しい光をイメージしながらデザインを考えました。

再来週より、新作アイテムのご紹介も始まりますのでこちらもどうぞお楽しみに!

HAU デザイナー 藁谷 真生

HAU

HAU

HAU

HAU

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

2020年1月11日 公開

バックナンバー