HAU

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
今回は、優しく包み込むような、上質で滑らかな肌触りのレギンスのお話しです。

第56回:足もと、快適に。

HAU

leggings "comfy"

快適に履けるレギンスは無いものか?
レギンスは色々と履いてきましたが、ストレッチ性のある窮屈なものが多く、特に夏場は汗ばむため、着脱にも一苦労......。

他にもこんな悩みが。
「色が素敵だけれども素材が惜しい......。」
「部屋着っぽさが出てしまい、きちんとしたお出掛けには不向き......。」などなど。

足元アイテムはどうしても二の次になりがちですが、コーディネートを引きたててくれたり、 プラスするだけで手持ちのお洋服が新鮮に見えてくるような力も持っていると思います。

素材はコットンとレーヨンに少しシルクが入った糸を使用。
山梨にある、ホールガーメント(縫い代の出ない編み方)の編み機で一点一点、丁寧に編み立てました。
上質で滑らかな肌触りは、履いていてもストレスがなく、優しく包まれている感覚。
軽いタッチも特徴です。
リブ編みのため、伸縮性もとても良く、ウエストも見た目以上に広がってお腹周りもなんだか気持ちいいのです。

色はグレーとチャコールの2色。
グレーの方は白や薄い色合いの洋服に。
チャコールグレーの方は、黒などのダークトーンの服との相性が良さそうですよ。

素足で合わせたり、靴下と合わせて色遊びをしたりと、シンプルな装いにプラスしてみてはいかがでしょうか?

HAU HAU HAU HAU HAU HAU HAU HAU

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

2020年4月11日 公開

撮影・編集:速水真理(CLASKA)

バックナンバー