HAU

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
今回は、6月に横浜にオープンした HAU のコンセプトショップ「HAU & SUNDRY(ハウ&サンドリー)」で取り扱っている、デザイナー自らがセレクトした魅力ある商品をご紹介します。

第72回:atelier letter 2020 / Aug.

HAU

miiThaaii は、南インドの人たちの日常着であるルンギという生地を使って、いろいろな商品を作っているブランドです。
今回私達は、数ある中から鮮やかなブルー系のマドラスチェックで作られた布小物と、プラスチックストローで編まれたカゴバッグをセレクトしました。

HAU

miiThaaii のブランドを初めて知ったのは、数年前、とあるお店に置かれているイベント DM で目にしたことがきっかけでした。
生地好き、素材好きには堪らない綺麗なチェックの数々と南インドの写真。 そして miiThaaii の布を無造作に身につけている現地の人々。
可愛いだけではない、身に付けただけでまさに南インドの空気感を纏った感覚になる。 そしてなんだか不思議と旅に出たくなる。
miiThaaii は、そんな感覚を持ち合わせたブランドだと思っています。

HAU

・ガウリ 巾着 / miiThaaii ¥1,980 col. blue(柄は1点ずつ異なります。)
FLIPPER レディス 37-38 / HENRY&HENRY col. olive / black
pants "drawers"
no sleeve "gauze"

こちらの巾着袋はちょっとしたお出掛けにも良し、そしてポーチ代わりにバッグインバッグとして使っても良さそうですね。
ラフな装いにビーチサンダルと合わせれば肩の力の抜けた夏ならではのスタイルに。

HAU

・ソニアショッパー / miiThaaii ¥3,960 col. red / blue / gold

プラスチックストローのカゴバッグは、マーケットで見かけそうな鮮やかな色合いが目を引くなんともキュートな一品。
こちらも made in india のもの。プールやアウトドアシーンなど、水辺のお出かけにも良さそうですね。
敢えて普段の装いにこんな遊び心のあるバッグではずすスタイリングも好みです。
ピンク色の洋服には赤いバッグ。水色の服にはブルーのバッグなど、同系色で合わせてみても楽しそう!
これからしばらく続きそうな暑い夏、いつもとはちょっと違う、気分の上がる装いのポイントにオススメのバッグです。

<商品のお問い合わせ先>
HAU & SUNDRY ニュウマン横浜店
TEL:045-534-5455
Email:hau-yokohama@claska.com

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

HAU

2020年8月8日 公開

撮影・編集:山本純子(CLASKA)

バックナンバー