pants

pants "drawers" チャコールグレー

18,480(税込)

HAU

pants "drawers" チャコールグレー

18,480(税込)

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

サルエルパンツのようにゆったりとラフで、さりげなく個性も感じられるシルエット。いつもとは違った雰囲気が楽しめるようなデザイン性のあるボトムスを作りました。

きちんと感と大人っぽさが感じられる生地は、綿麻とキュプラの混合生地。キュプラは、レーヨンのような滑らかさとシルクのような光沢感を持つ天然素材の一種で、肌にも優しい素材。吸水性、吸湿性にも優れているので、夏場でも快適に着用ができるところもポイントです。

ベースとなるキュプラに綿麻が加わることで、コンサバな雰囲気にならず、普段使いの洋服にも組み合わせやすい素材感に仕上がりました。適度な張りと柔らかなツヤが感じられるニュアンスのある生地が、デザイン性のあるボトムスに特別感をプラスしています。

光沢のある生地のおかげで、T シャツのようなラフなトップスを合わせてもカジュアルになりすぎず、品の良さが感じられるコーディネートに仕上がります。

全体のシルエットはゆったりと、裾に向かって細くなるデザイン。シンプルなトップスを合わせてボトムスを主役にしたコーディネートはもちろん、丈の長いトップスやワンピースを合わせたときにも全体のコーディネートが重たくならないようなバランスを目指しました。

"drawers" とは、本来、中世のヨーロッパ貴族の方たちがドレスの下に履いていたボリューム感のあるアンダーパンツのこと。 そんな由来も少しだけ意識をしながらデザインしました。

ウエストにフリルを寄せ、トップスをすっきりとインしたときにも華やかさが感じられるように。ゴム仕様のウエストは履き心地も楽ちんです。

(トップス:knit tops "coton" カーキ

雰囲気のある生地のおかげで、同系色のコーディネートもこなれた印象に。組み合わせるアイテム次第で、きちんとした場所へのお出かけにも対応可能な主役級のボトムスです。

チャコールグレーとブルーの2色展開です。

取扱い方
  • お洗濯には蛍光増白剤が入っていない中性洗剤を使用してください。
  • タンブラー乾燥は避けてください。
  • アイロンがけの際にはあて布をご使用ください。
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。