「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のブランドビジュアル

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
今回は、デイリーにはもちろん、組み合わせるアイテム次第でお出かけ着にもなるような、上品で着心地のよいトップスのお話しです。

第93回:安心感のあるデイリートップス

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のトップス

tops "comfort"

日常着としてはお馴染みの裏毛素材。
ドライタッチでカジュアルなスウェットも好きですが、今回はデニムやツイルパンツなど、 敢えてメンズライクなボトムと組み合わせたいと思ったので、滑らかで上質感のあるこの素材に決めました。
アメリカの南西部で作り出されるピマコットン。
綺麗めで長繊維な糸で編まれたこの生地は、見た目も上品で感触もとても滑らか。

ポイントは、滑らかな素材を活かしたく、袖は見頃から続くゆったりとしたドルマンスリーブに仕上げたところ。
やや肉厚のある裏毛素材は、全体的に重たい印象にならないよう、袖は敢えて6分袖にして軽さを出しました。
6分袖というとなかなか珍しい丈ですが、素材や詰まった衿ぐりのバランスを考えるとこの袖丈しかない!と決めました。
加えて袖と裾口には太めのリブで安心感をプラス。
ジャケットやコートの下に着たり、暖かくなってきたら1枚でと、意外と活躍の時期も長そうです。

色はクリームのような明るめのベージュと、ニュアンスブルー、そして安心感のある濃いめのネイビーの3色で作りました。
同じかたちでも色によって印象も大きく変わります。

普段にはもちろん、アクセサリーを合わせればアクティブなお出かけ着に。
春、梅雨、秋など、季節の変わり目にもちょうど良い、安心感のあるアイテムです。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のトップス 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のトップス 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のトップス 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のトップス 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」の展示会ビジュアル

東京・台東区の「itonowa Life」 にて、HAU 2021 Spring & Summer 受注販売会を開催しています。
会期中は 2021 SS のラインナップに加え、HAU の初コレクションで作った小さな粒刺繍をたくさん施した "fig dress" の復刻販売もいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

HAU 2021 Spring & Summer "Inside me" 受注販売会 at itonowa Life

会期:2021年3月19日(金)〜24日(水)
会場:itonowa Life
   東京都台東区松が谷3-7-1 第5サニーハイツ102
   Tel:03-6231-7775
   Open:11時〜17時(木曜定休日)
   Website:https://itonowalife.com/

デザイナー在店日
3月19日(金)

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のカタログ写真

HAU の、2021 Spring & Summer カタログができました。CLASKA ONLINE SHOP で商品をお買い上げくださった皆さまにプレゼント!ご注文商品に同梱してお届けします。

※ご注文者とお届け先が異なる場合は同梱しません。
※カタログが無くなり次第プレゼントを終了させていただきます。
※CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店店頭でもご覧になれます。

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」デザイナー藁谷真生のインタビュー記事写真

2021年3月20日 公開

撮影・編集:山本純子(CLASKA)

バックナンバー