「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のブランドビジュアル

HAU 藁谷真生の「今着たい服、こんな服。」

CLASKA が発信するアパレルブランド「HAU(ハウ)」のデザイナー藁谷真生が綴る、
服作りにまつわるエピソードや日々のおしゃれにまつわるあれこれを毎週土曜日更新でお届け。
今回は、2年振りに再生産した、大人っぽくもどこか儚げな空気感を纏ったワンピースのお話しです。

第94回:ちょっと特別な日に着たい服。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のトップス

"fig dress"

日常以外でのちょっと特別な日に着たい服。
もしくは、日常の中で特別な気持ちになれるような服。

HAU の初コレクションで作った小さな粒刺繍をたくさん施した "fig dress" は、 インパクトが全面に出るわけでもないけれども、存在感のあるシックで大人っぽい 雰囲気で好評をいただき、お陰さまでシーズン中に完売!

今回は、新たに淡い色合いが特徴のピンクが加わり、ブラックとの2色展開で2年振りに 再生産をしました。

麻100%の生地の上に施したのは、実のたくさん詰まったイチジクのような刺繍。
もともと刺繍してある生地を裁断縫製したのではなく、無地の状態で服が出来上がってから刺繍するという、贅沢な手法。
これにより、刺繍が中途半端に途切れることなく、綺麗に一粒ずつ収まっているのが特徴です。

かたちは、フロントに大きなタックの入ったフレンチスリーブのワンピース。
実は広げると身幅はとっても大きい作りに。
たっぷりとした生地の落ち感によって生まれるコクーンシルエットは、サッと着るだけで楽に決まる一着です。

そして袖口には隠れたポイントも!
見た目はゆったり見える袖ですが、裏側のパターン処理で中が見えにくい作りになっているため、腕をあげても安心。
こんな着たときに感じる細やかな配慮も、これからの服作りに生かしていきたいと思います。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のワンピース 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のワンピース 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のワンピース 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のワンピース 「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のカタログ写真

HAU の、2021 Spring & Summer カタログができました。CLASKA ONLINE SHOP で商品をお買い上げくださった皆さまにプレゼント!ご注文商品に同梱してお届けします。

※ご注文者とお届け先が異なる場合は同梱しません。
※カタログが無くなり次第プレゼントを終了させていただきます。
※CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店店頭でもご覧になれます。

<HAUの取扱い店舗に関して>
CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも全ラインナップ展開します。(順次発売予定)

卸販売に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
hau_clothes@claska.com

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」デザイナー藁谷真生のインタビュー記事写真

2021年3月27日 公開

撮影・編集:山本純子(CLASKA)

バックナンバー