コラージュ・題字:堀井和子

堀井和子さんの
「いいもの、みつけました!」

堀井和子さんが日々の暮らしや街歩きの中で見つけた、いいもの、美しいものを報告してくださる連載です。今回は、旅行のときに見つけた、ヴィンテージの宝物たちのお話。

第76回:カードセット/Babar の腕時計/CD

Roger Selden の、裏が白地の16枚入りカードセット。左上の紙のケースに入っています。中に入っているリーフレットに、Roger Selden for Freeman Etudes by John Cage と記されていて、コピーライトは1985年、ミラノの Naviglio Gallery。(John Cage がアートディレクションをした絵本 "Mud Book" を以前紹介したことがあります。*→第41回

Roger Selden は、1945年 N.Y.生まれのアーティストです。コーヒーケトルやカップ、眼鏡、ケーキなどのモチーフや、グラフィック、ケースも含めた装丁がドキドキするほどカッコいいと感じて、マンハッタンのデパートメントストア、Henri Bendel で購入しました。トランプやグリーティングカードと違って、何かに使えるタイプのアイテムではなかったけれど、35年前の私も迷いませんでした。

こちらは、1989年に製作された "7 familles Babar" のカードセット。

ババールのピクニック、山のババール、海のババールなど、7種類各6枚ずつのイラストカードは、紙の質感、印刷の色のニュアンスなど、絵本と同様、とても雰囲気があって、見ているだけで嬉しくなります。

トランプカードが入っているような紙のケースも、ババールのイラストに赤の手描き文字がぴったり決まって、特別に感じられるのかもしれません。

Babar の腕時計は、25年くらい前にパリで見つけました。数年ごとに電池交換をしていて、今でもちゃんと時を刻んでいます。

しなやかなプラスチックのストラップで、数字部分が本当にかわいい。普段、緑色は選ばないのですが、Babar なら緑もいいなあと、この腕時計を買うことに。

グレーのスカートに白いTシャツ、そんなシンプルな組み合わせの時に Babar の腕時計を付けると、自分のまわりの空気が vivid に動き出すように思います。

"PETIT JAZZ POUR LES PETITS ENFANTS ((P)&(C)1996年 EMI Records Switzerland)" のCDは、スイスを旅行した時に見つけました。

裏面には“小さな庭で”“ゾウ”“オオカミ”などのタイトルの茶色い文字が並んでいます。

透明なケースに、子供が描いた絵をフレーミングした軽やかなタッチに魅かれて買いましたが、女の子の朗読のイントロダクションに JAZZ の曲の世界へ誘い込まれるような構成が、とてもお洒落で優しい。

堀井和子

堀井和子さん プロフィール

1954年、東京生まれ。料理スタイリスト・粉料理研究家としてレシピ本や、自宅のインテリアや雑貨などをテーマにした書籍、国内外の旅のエッセイなどを多数出版。2010年に「1丁目ほりい事務所」を立ち上げ、CLASKA Gallery & Shop “DO” と共同で企画展の開催やオリジナル商品のデザイン制作も行なっている。
> 関連記事:「堀井和子さん、テーブルクロスについて教えてください。」

2019年7月19日 公開

バックナンバー