SHOES LIKE POTTERY / LOW ネイビー

SHOES LIKE POTTERY / LOW ネイビー

12,960(税込)

MOONSTAR

SHOES LIKE POTTERY / LOW ネイビー

12,960(税込)

福岡県久留米市で1873年創業の老舗シューズメーカー「ムーンスター」が作るスニーカー "SHOES LIKE POTTERY"。大好評につき、ホワイト・ブラックに加え、取り扱いカラーを増やしました。

シンプルで洒脱なローカット。コットンキャンバス地の本体と生成り色のシューレース・ソールの組み合わせがナチュラルで上品な印象です。

こちらのネイビーは「正藍染め」。糸から手染めで藍染めし、100年前の小幅織機でゆっくりと織られた、経年変化が楽しめる生地で作られています。

縄目が型押しされたソール側面に、封蝋に見立てたロゴの刻印。手仕事の跡が、さりげなく特別な表情を醸し出しています。

実際に履くと、細長ですっきりとした形のきれいさをより実感できます。ナチュラルな素材感が快適で、履き心地も軽やかです。

これぞジャパニーズクオリティ

何足持っていても、スニーカーってつい欲しくなってしまいます。こればかりはやはり海外のもの、と長らく思っていましたが、魅力的な日本製のスニーカーに出会いました。製造されているのは福岡県の久留米市。紛れもないメイド・イン・ニッポンです。

豊かな筑後平野が広がる久留米は、早くから産業が興った町。中でも足袋づくりが発展して生まれた地下足袋や自動車タイヤ製造など、ゴム産業が大変栄えた土地でした。このスニーカーを製造しているムーンスターも明治時代に足袋産業からスタートし、地下足袋、靴製造と発展した老舗のシューズメーカーです。

特徴はその製法。縫製と成形を終えた靴を、最後に加硫缶と呼ばれる窯に入れ熱と圧力を加えます。すると硫黄が化学反応しゴムの耐久性や弾性を強化。丈夫で履き心地のよい靴のできあがりです。窯に入れて焼く様子がまるで焼き物をつくるようであることから、「SHOES LIKE POTTERY(焼き物のような靴)」という名前が生まれたとか。手間と時間をかけて丁寧につくられたこのスニーカーにふさわしい名前ですね。一度履いたらやみつきになるフィット感。嘘だと思ったら、ぜひ一度試してみてください。

CLASKA Gallery & Shop "DO" ディレクター
大熊健郎
『いま使いたい、ニッポンのいいもの』(判佝納辧砲茲
© MOONSTAR CO., LTD.
© MOONSTAR CO., LTD.
© MOONSTAR CO., LTD.
© MOONSTAR CO., LTD.

この、ソールのしなやかさとバネのような弾力が、軽快な歩みを支えます。ほかのスニーカーではちょっと味わえません。

男女を問わず愛用でき、流行に左右されないデザイン。ホワイト・ブラックに加え、マスタードサンド・ネイビーの3色をご用意しました。

ネイビーは、明るさと落ち着きを兼ね備えたきれいな色合い。デニムにはもちろんのこと、驚くほど様々なファッションに合い、馴染んでくれます。

歩くときにちらりと見える靴底のブルーもポイントです。

これからの日々の定番としてどうぞ。こちらは「SHOES LIKE POTTERY / LOW ネイビー」のご注文ページです。

ご購入の前に

一般的なスニーカーより大きめの作りで、細長い形です。普段24.5cmの方は24cm、普段24cmの方は23cmなど、普段よりワンサイズ(0.5〜1cm)小さめのサイズをお選びになることをおすすめします。足の横幅が広めの方や、あえて足先が長めのバランスで履き靴紐を締めて調整したい方は、普段と同じサイズをお選びください。ご使用になった商品の返品・交換はお受けいたしかねますのでご了承願います。

SHOES LIKE POTTERY
SHOES LIKE POTTERY

福岡の老舗シューズメーカー「ムーンスター」が、昔ながらのヴァルカナイズ製法で作るスニーカー。男女を問わず長く愛用できるデザインと履き心地の良さをお試しください。