canvas bag

canvas bag "tool tote 1" ブラック

9,350(税込)

HAU

canvas bag "tool tote 1" ブラック

9,350(税込)

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

HAU が手掛ける定番のトートバッグに、新色のブラックが加わりました。仕事にお出かけに、様々なシーンで活躍するトートバッグです。

堅牢なキャンバス地のバッグもかっこいいけれど、斜め掛けにしたときになんとなく納まりが悪いのが気になるところ。しっくりと身体に納まり、どんなスタイルにも馴染むようなバッグを目指し、生地をセレクトしました。

選んだのは、程よい厚みとハリ感がある、綿と麻の糸で織り込んだ平織りの生地。麻のナチュラルな素材感が生み出す、ニュアンスのある雰囲気が特徴です。冬の装いに馴染む新色のブラックは、真っ黒よりも少しだけ淡い "スミクロ" のような抜け感のあるカラー。黒と並べると茄子紺のような紫っぽさも感じられる色合いです。

生地の魅力を最大限に活かすため、フォルムはころんとした丸型に仕上げました。全体のステッチも持ち手以外はなるべく減らし、この丸みがより際立つように。丸いフォルムは荷物をたくさん入れてもかたちが変わりにくいため、急に荷物が増えてしまったときも安心です。

内ポケットには、イラストレーターの小川智子さんに描いていただいた緑溢れる繊細な風景画のネームタグが付いています。

持ち手から繋がるベルトは、バッグの口をぐるりと1周しています。ショルダー部分は、強度を出すためのステッチ入り。

開閉部にはスナップボタンがひとつ付いています。

ショルダーを中にしまってコンパクトに持ったり、斜め掛けや肩掛けにしたりと、スタイルに合わせて持ち方を選べる2 WAY 仕様。ショルダーはコートの上から斜めがけもしやすい長さで、季節を問わずお使いいただけます。

ダークトーンのコーディネートには抜け感をプラスし、淡色のコーディネートにも馴染む、重くなりすぎない絶妙カラーのバッグは、バッグ選びに迷った日の救世主アイテムになりそうです。色違いのアイボリーもどうぞ。

取扱い方
  • お洗濯は専門店にご相談ください。
  • 使用されている生地は、天然素材につき湿度に弱くなっています。日光や高温多湿を避け、風通しの良い場所での保管をお願いいたします。
  • 軽い汚れの場合は、柔らかいブラシで擦るか、消しゴムで擦って落としてください。目立つ汚れは水を浸けた柔らかい布で叩いて落としてください。
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。