シルクのバスミトン

シルクのバスミトン

1,728(税込)

F/style

シルクのバスミトン

1,728(税込)

生まれ育った新潟をはじめとする近県の生産者と協同し、独自のモノづくりを実践してきた F/style(エフスタイル)。こちらは最高級の絹糸を使って作られた、シルクのバスミトンです。

無農薬の桑畑から生産された生糸に、一般的な工程では溶け出してしまう潤い成分の多く入った絹糸を、特殊撚糸(ねんし)加工でコーティングされています。肌に吸収性が高く、保湿を必要としている皮膚に的確に吸収され、肌表面だけではなく肌の奥まで潤いを与えて細胞を活性化。肌の汚れや古い角質も適度に除去します。

袋状になっており、手にすっぽりとはめて使えます。ふんわりとした編地で、レースの手袋をつけているようなエレガントな気持ちです。シルクのアミノ酸構成は、自然界に存在する物質の中でもっとも人の天然保湿因子(肌のしっとりの元)のアミノ酸構成に似ているため、人の肌にアレルギーが起きないのだそう。長時間にわたって保湿効果を維持します。

触れているだけで肌が潤い、新陳代謝を促す効果があるため、デリケートな赤ちゃんの肌やアレルギー肌に優しく機能し、潤いを与えます。また、日焼けなど皮膚に対する刺激、老化によるメラニン色素の発生を阻害し、シミ・ソバカスを防ぐ効果もあります。

バスミトンをお湯で濡らし、石鹸をつけ、ゆっくりマッサージするようにご使用ください。肌の汚れや古い角質を適度に除去します。乾いた状態で素肌をマッサージすると、肌が潤い、乾燥によるかゆみの防止に効果的です。ベビーマッサージにもどうぞ。

商品説明書と共に、透明のビニール袋に入ったパッケージ仕様です。赤ちゃんから大人の方まで気持ちよく使えますので、ちょっとしたプレゼントとしても、ご出産お祝いにも喜ばれています。

ものづくりのかたちをデザインする

最近、日本各地で伝統工芸や地場産業を見直そう、活性化させようという活動が盛んに行われるようになりました。とかく「伝統だ、地場だ」と声高に叫ばれがちですが、伝統工芸といえどもひとつの産業であり商品。つくり手と売り手、そしてそれを購入する使い手との間で継続的な関係が成り立たなければ、他のあらゆる商品同様、失われてしまいます。

五十嵐恵美さんと星野若菜さんの二人が地元新潟でつくったエフスタイルは、商品企画から販売までを手がける会社でありブランドです。はじめてエフスタイルの商品に出会って以来、そのものづくりのあり方にずっと共感と憧れを抱いてきました。伝統産業と積極的に関わりながら、いまの暮らしの中で生き生きと活躍する商品をどう提案し、流通させ、産業を継続させていくか。「エフスタイル」としか言いようのないやり方で、真剣かつ自然体で実践されていたからです。

写真のバスケットは、明治から続くという山形の籐製品製造会社で製造されたもの。しなやかな籐が描くフォルムは、懐かしさを残しつつとても現代的。他のエフスタイル商品にも共通するシンプルで清涼感のある穏やかな佇まいに、いつも癒されています。 CLASKA Gallery & Shop "DO" ディレクター
大熊健郎
『いま使いたい、ニッポンのいいもの』(判佝納辧砲茲

(波形バスケット:CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店)
ご使用の際に
  • ご使用により、若干形が変わることがありますが素材特性上ご了承ください。
  • 素材特有のにおいがありますが、天然シルクの特徴ですのでご了承ください。
  • 繰り返しお使いになりますと、触感がやや硬くなることがありますがご使用上問題ありません。
  • 不衛生にならないよう、汚れたら洗濯をしてください。
F/style
F/style

五十嵐恵美さんと星野若菜さんのおふたりが2001年に創業。生まれ育った新潟をはじめとする近県の伝統産業と積極的に関わりながら、いまの暮らしの中で生き生きと活躍する商品を提案し、販路を開拓し、産業を継続させる活動をされています。