For international shipping, mail us your orders.
配送料 全国一律 650円 10,000円以上ご購入で送料無料
GIFT WRAPPING ギフトラッピング +200円 ご利用前に必ずお読みください
ブラックピーマン 鉄フライパン 16cm

ブラックピーマン 鉄フライパン 16cm

2,160(税込)

工房アイザワ

ブラックピーマン 鉄フライパン 16cm

2,160(税込)

確かな機能性と洗練された美しさに定評のある、工房アイザワの鉄製フライパン。目玉焼きやパンケーキ、お弁当作りにぴったりの、小ぶりな16cmサイズです。

どこから見ても潔く、凛とした姿。キッチンに置いて眺めるだけでも料理上手になったような自信が湧き悦に入ってしまう「腕のいい職人の道具」といった風情がありますが、その実力も確かなもの。

鉄のフライパンは熱伝導率が高いため火の通りが早く、素材本来の旨味を際立たせます。また使うほどに油が馴染み、食材が焦げつきにくくなり、きれいな焼き色でどんどん美味しく焼けるようになっていくのも魅力です。

多めの油を入れて十分に(煙が出る寸前くらいまで)加熱したらこぼし、新たに必要な油を引いて調理を開始しましょう。焦げつきにくく、上手に調理ができます。

「持ち手が熱くなって、扱いづらいのでは?」と想像されるかも知れませんが、ご心配なく。熱くはなってもミトンを必要とするほどではなく、調理終わりには案外素手で持つことができます。(持ち手に直接火がかかる強火や、長時間の加熱では熱くなりますのでご注意ください。また、付け根の方が熱いため、なるべく端の方をお持ちください。)

頑強に取り付けられた持ち手。少しU字型になっていて持ちやすく、板厚が1.2mmと薄めのため、軽々と素早く調理ができます。

鉄のフライパンで作った料理は、美味しさが違います。ぜひお試しください。鉄のフライパンが初めての方にも、扱いや手入れに慣れるためまず最初にトライしていただきやすい、手頃なサイズとお値段です。

パンケーキもふっくら、香ばしく、美味しく焼けました。

表面がコーティング加工されたフライパンは気軽で便利ですが、使ううちにコーディングが剥がれるなど、必ず劣化しては買い替えるばかり。その点鉄のフライパンは、使うほどに油が馴染んで層をなすため、劣化せず長持ちするどころかむしろ成長していきます。手入れさえすれば買い替える必要がない、一生物。手入れ自体も、いちどやってみて知れば楽なものです。

プロの料理人も愛用するフライパンで、いつもの料理の味が格段に上がる感動と、油を引いて使えば使うほどに扱いやすくなり「道具が育つ」喜びを、ぜひご実感ください。


使い始めの方法

1. 最初に、から焼きをします。
初めてご使用の時は、製品のサビ止め皮膜を取るために、強火で5〜6分から焼きをします。フチ回りも完全に焼ききってください。から焼き後はそのまま自然に冷ましてください。

2. 水洗いします。
クレンザーをたっぷり使い、金属たわしなどを使用して、焼けた皮膜をきれいに洗い落とします。

3. 野菜くずを炒めます。
野菜くずを炒めると、鉄特有の臭いが取れます。油を十分に引き、野菜くずなどをよく炒め、煙が出るまで熱してください。その後、スポンジを使用して水洗いし、水分を完全に拭きとってください。


調理の際の使い方

多めの油を入れて十分に(煙が出る寸前くらいまで)加熱したらこぼし、新たに必要な油を引いて調理を開始しましょう。焦げつきにくく、上手に調理ができます。


お手入れ方法

ふだんのお手入れ
調理後の温かいうちに、たわしやササラを使ってお湯で洗い、水気を拭いたら中火で加熱し、完全に水気をとばします。キッチンペーパーなどを使って、内側に食用油を刷り込むように塗ります。
※洗剤で洗うとせっかく馴染んだ油が落ちてしまいます。汚れはお湯とたわしで落としてください。

焦げついた場合
水を入れて沸騰させ、焦げつきが柔らかくなったら、たわしなどでこすり落としてください。その後は、火にかけて水分をとばし、食用油を塗っておきます。

サビが発生した場合
たわし等でサビを完全に落とします。あとは、野菜くずなどを炒め、油を引いてください。

本製品の魅力について、ブログで語っています。ご参考に、併せてご覧いただけましたら幸いです。> CLASKA ONLINE SHOP 速水真理のブログ Watering 「アップデートする暮らし」第4回:鉄のフライパンに、誤解を詫び愛を叫ぶ