名品ロゴ

暮らしの中にある名品の、知られざる良さを掘り下げていく名品図鑑。毎月一品公開。

写真:本多康司 文・編集:島田奈津子


んなものを置いても、 “ワンランク上” に見せてくれる不思議なお盆。 美しいリム(縁)、上品な色合い、潔いかたち ── デザインを猿山修さん、製造を坂見工芸(東京都荒川区)が手がける、「東屋」のお盆だ。
目を引くリムは 「へら絞り」 と呼ばれる職人技術の賜物。 へら絞りとは、金属の板を型に固定し、回転させながら 「へら」 と呼ばれる棒で型に押し付けて成型していく手法のこと。 へらの角度のつけ方から力の入れ具合まで、職人技が欠かせない。
ちなみに、回転させる際に使うのは、「英式ベッド」と呼ばれる旋盤機械。 坂見工芸の主である英一さんが、海外研修中に出合った機械と同様のものを国内で探し、モーターを取りつけて使い続ける相棒だ。 もとは戦前から使われていたらしく、およそ80年ものだという。
お盆は、適度な硬さで加工しやすく、耐久性に優れた真鍮製。 大きさは、直径29cmの大と、24cmの小の2サイズ。
使い始めると、お盆に特別な愛着が生まれてくる。 月日を経て鈍くくすみ、陰影のある色合いが生まれるだけでなく、手や器が頻繁に触れる箇所には、“自分だけの風合い” が出現するからだ。
日々の食事を運ぶ、花瓶を飾る、小物をまとめる … などの用途はもちろん、 “ただ置いてある” ときの姿も、また美しい。 日々、小さく変化していくお盆は、ただそこにあるだけで、特別な空間を作り出してくれる。


東屋 : 創業平成9年 (1997年) 。 信頼できる国内の手工業者と共同し、生活のための道具を生み出してきた。 食器から台所用品、収納道具に家具に至るまで、扱う道具は多岐にわたる。

東屋 お盆 東屋 お盆 東屋 お盆




東屋 | お盆 / 真鍮銀めっき
小22,000円 大26,400円

素材:真鍮、銀めっき
製造:日本(東京都荒川区)
サイズ:小/直径24×高さ2cm 重量約300g
大/直径29×高さ2cm 重量約420g



アイテムは << こちら >> より


前の回を見る <