ショートブーツ PB-02D

ショートブーツ PB-02D

31,900(税込)

nakamura

ショートブーツ PB-02D

31,900(税込)

中村隆司さん・中村民さんご夫妻が手がけるシューズブランド「nakamura」。東京・足立の工房から生み出される手作りの靴は、飽きのこないシンプルなデザインと履き心地のよさから多くのファンに愛され続けています。オーダーメイドで作られる「nakamura」の靴の中から、人気の高い定番の3型をご紹介いたします。

指先にゆとりを持たせた ぽってりとしたシルエットのショートブーツ。レースアップのショートブーツは、ともすればよそゆきな雰囲気になりがちですが、愛嬌のあるシルエットのおかげで堅苦しさがなく、いつでもどこにでも履いて出掛けたくなるような1足です。

シューレースの締め具合で履き心地の調整ができるのもレースアップのブーツのいいところ。きつめに締めればキリっと格好良く、少し緩めればカジュアルにと、その日のスタイルに合わせて雰囲気を変えることができる包容力のあるデザインです。

足にストレスがかからず、何歩か歩いただけでも実感できる履き心地の良さが魅力。

耐久性と履き心地の良さを追求し、ディテールにもこだわりが詰まっています。

長く、安心して履いていただけるよう、修理も受け付けてくださいます。製作工程を分業で行うことが多い靴製造の分野で、全工程を自分たちで行っているからこそ。

使用されている "キップレザー" とは、生後6ヶ月から2年未満の牛の革。やや厚手で、しなやかさと強度を兼ね備えたキップレザーは、靴のアッパーに適した素材とされています。上品なツヤが、大人っぽい印象。

左足のインソールにのみ「nakamura」のロゴが入っています。イギリスの医療現場から生まれた "ソルボ" のインソールが、衝撃を吸収し歩行をサポートしてくれます。

ソールはイタリアのソール専門メーカー・ビブラム社製。少し硬さのあるビブラムソールにクッション性のあるクレープヒールを付けることで、スニーカーのように履き心地の良い1足に仕上がっています。

元々登山靴用に開発されたビブラム社のソールは、グリップ力に優れているため滑りにくく、機能性にも優れています。

スペアのシューレースが1組付いています。

だんだんと足に馴染み、自分らしく育っていくのがたのしみになる「nakamura」の靴。長くご愛用いただけましたら幸いです。

こちらのショートブーツのほか、スリッポンT ストラップシューズもご紹介しています。

写真:HAL KUZUYA

「nakamura」のおふたりにお話を伺った OIL MAGAZINEの連載『つくる人 Vol. 7 nakamura』も併せてご覧ください。

ご購入の前に

一般的な靴よりも小さめの作りです。普段24.5cmの方は25cm、普段23cmの方は24cmなど、普段よりワンサイズ(0.5〜1cm)大きめのサイズをお選びになることをおすすめします。ご使用になった商品の返品・交換はお受けいたしかねますのでご了承願います。

取扱い方
  • 靴がなじむまでは、紐をしっかり締めてお履きください。
  • お手入れ時は、汚れを落とし、無色か革と同色のクリームを塗ってよく磨いてください。