tops

tops "comfort" ベージュ

13,200(税込)

CLASKA ONLINE SHOP  > FASHION ファッション > トップス >

HAU

tops "comfort" ベージュ

13,200(税込)

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のブランドイメージ

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のコンフォートトップス

カジュアルの定番ともいえる裏毛素材で、HAU らしい大人っぽさが感じられるトップスを。デイリーにはもちろん、組み合わせるアイテム次第でお出かけ着にもなるような、上品で着心地のよいトップスが出来ました。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のコンフォートトップスの生地

選んだのは、アメリカ南西部で作られるピマコットンを使用した、やや厚手の裏毛生地。ピマコットンは通常のコットンよりも繊維が長いため、滑らかな質感と柔らかな光沢のある生地に仕上がるのが特徴です。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のコンフォートトップス

ポイントは、身頃から続くゆったりとしたドルマンスリーブ。腕や身体の動きによって、素材の持つ滑らかな質感が引き立つようなデザインに仕上げました。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のコンフォートトップス

ふっくらと厚みのある素材感のため、重たい印象にならないよう袖は軽やかな6分袖に。少し珍しい袖丈ですが、全体のバランスを考慮し、抜け感の出る6分袖に決めました。袖口のリブのおかげですっきりと肘下の位置で納まり、半端な袖丈特有のわずらわしさもありません。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のコンフォートトップス

キュッと詰まった襟ぐりのデザイン。襟ぐりが開きすぎるとだらしない印象になってしまう裏毛素材だからこそ、首元までしっかりと詰まったデザインに仕上げ、きちんと感を出しました。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のコンフォートトップス

全体的にシンプルなデザインの中で、ポイントにもなっている幅広の裾のリブ。このトップスの上品な印象を損なわないよう、細かなリブ編みで編み立てました。

\designer's voice/
袖口と裾の太めリブのおかげで、着た時の安心感があります!

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のコンフォートトップス

すっきり細身に見える腕まわりですが、脇を広く取ったドルマンスリーブと柔らかな生地感で、見た目以上にゆったりとして着心地も楽ちんです。

「CLASKA(クラスカ)」発のアパレルブランド「HAU(ハウ)」のコンフォートトップス

透け感が気にならない厚みのある生地なので、暖かい季節にはカットソー感覚でさらりと1枚で着こなすのも◎。朝晩の気温差がある春先に薄手のコートやジャケットのインナーとしてもちょうどよく、使い勝手のいい1枚です。

裏毛のイメージを覆す上品な印象のトップスは、デニムやワークパンツといったカジュアルなボトムスを合わせたコーディネートも、大人っぽく洗練された雰囲気にまとまります。

こちらのベージュは、少し黄みがかった春らしいカラー。そのほか、ブルーグレーに近いくすんだブルーと、落ち着いた印象の濃いめのネイビーの3色展開です。(※ブルーは完売しました。)

取扱い方
  • タンブラー乾燥は避けてください。
  • 編組織の性質上、裏糸が渡っています。着脱の際に引っ掛けたりしないよう、十分ご注意ください。
  • 洗濯には酸素系漂白剤配合洗剤を使用せず、中性洗剤を使用してください。
  • アイロンがけの際にはあて布を使用してください。
HAU HAU HAU HAU
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。