pants

pants "warm skin" ネイビー

SOLD OUT

16,280(税込)

HAU

pants "warm skin" ネイビー

SOLD OUT

16,280(税込)

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が 36サイズを着用

細かく起毛した素材感が寒い季節にぴったりのパンツが出来ました。

使用しているのは、「コットンスウェード」と呼ばれる細かな起毛感と程よい厚みが特徴の生地。生地の裏面もふっくらとした肌触りで、素肌に触れてもヒンヤリ感がなくあたたかです。コットンをベースに、ストレッチ性のあるポリウレタンが少量混紡されているため、立ったり座ったりなどの動きを妨げないしなやかな履き心地です。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が 36サイズを着用

HAU の定番でもあるテーパード型パンツ "work pants" と同じパターンを採用しており、膝下をグッと細く、裾まわりをすっきりとさせたメリハリのあるシルエット。ボリュームのあるアウターを合わせた時も、全身をバランスよく仕上げてくれます。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が 36サイズを着用

ゴワつかないのに肉感を拾わない、程よく地厚な生地が、気になるお尻まわりをカバーしてくれます。

ウエストは両サイドにのみゴムを入れ、トップスをインしてもきれいめに履いていただけるデザインに。内側には、サイズ調整が可能なコットンの紐を通しました。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が 36サイズを着用

フロントポケットは、ベイカーパンツのようなパッチポケット仕様。角を落とした丸いラインが、女性らしさと程よいラフさを感じさせます。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が 36サイズを着用

バックポケットは、右側にだけシンプルな四角いポケットを付けました。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)が 36サイズを着用

深みのあるネイビーの色合いと起毛した素材感で、きれいめな着こなしにも合わせやすい1本。カジュアルなトップスやアウターを組み合わせたスタイルも、大人っぽくシックな印象にまとまります。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)がアイボリー 38サイズを着用

お尻まわりにゆとりを持たせ、股下を長くした38サイズもご用意しています。高身長の方にはもちろん、ロールアップして、よりカジュアルなシルエットで履きたい小柄な方にもおすすめです。

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)がアイボリー 38サイズを着用

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)がアイボリー 38サイズを着用

HAU デザイナー 藁谷真生(身長155cm)がアイボリー 38サイズを着用

カラーは、ネイビーとアイボリーの2色展開。こちらはネイビーのご注文ページです。

取扱い方
  • クリーニングネットを使用してください。
  • 酸素系漂白剤配合洗剤を使用しせず、中性洗剤を使用してください。
  • タンブラー乾燥は避けてください。
  • 形を整えてから干してください。
  • アイロンがけの際にはあて布をご使用ください。
  • 起毛素材のため、ホコリや細かな繊維が付着した場合は衣類用テープやブラシ等で取り除いてください。
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。