cardigan

cardigan "envelope" グレー

17,600(税込)

HAU

cardigan "envelope" グレー

17,600(税込)

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

身体を優しく包み込むような、少し変わったかたちのカーディガンを作りました。

半袖1枚で過ごせる時期も、朝晩は冷え込むことがあったり、エアコンが効きすぎていたりと温度差に悩まされることもしばしば。そんなとき、さっと羽織ることのできるカーディガンが重宝します。

使用しているコットンリネンの混紡糸は、吸水性があって乾きも早く、汗ばむ季節には嬉しい素材。シャリっとした清涼感のある肌触りと、雰囲気のあるナチュラルな素材感が魅力です。

少し不思議なこのかたちは、袖を通すと立体感が出てこなれた印象に。羽織ったときにシルエットが生きるよう、厚すぎず薄すぎずの厚みにもこだわりました。

肩を落とし、肩回りにゆとりを持たせたデザインは、袖にボリュームがあるトップスの上から羽織ったときにももたつかないのが嬉しいポイント。中に着るアイテムを選ばないので、様々なシーンで便利に活躍します。

身体のラインや中に着ている洋服のシルエットを拾わないよう、ゆったりとしたデザインに仕上げました。

裾のリブにはスリットを入れ、バックスタイルにもアクセントを。上下対称のデザインなので、スリットのある側を上に返して着ることもできます。

スリットを上にすると、襟を折ったようなデザインに。

正面はショールカラーのような柔らかな雰囲気に変わるので、着こなしの幅が広がります。

袖のリブはしっかりと幅を取ることで、ゆったりとしたシルエットを引き締めています。

(ワンピース:one piece "daily" ブラック

着丈は少し短めに、バランス良く着こなせるサイズ感に仕上げているため、ワンピースにもパンツスタイルにもしっくりと馴染みます。一見個性的なようでいて汎用性が高いカーディガンは、1枚あると心強い、頼りになるアイテムです。

カラーはこちらのグレーの他、ベージュチャコールグレーの3色展開です。

取扱い方
  • タンブラー乾燥は避けてください。
  • 洗濯はドライクリーニングをおすすめしますが、ご家庭でのお洗濯の際は、洗濯表示をご確認の上やさしく手洗いしてください。
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。