グリーフラネルのコットンジャンパースカート

グリーフラネルのコットンジャンパースカート

20,900(税込)

sept septième

グリーフラネルのコットンジャンパースカート

20,900(税込)

堀井和子さんとCLASKA Gallery & Shop "DO" が共につくる、新たなアパレルライン。

着こなしのアレンジがしやすいシンプルなデザインをベースに、大人の女性の身体に美しくフィットする工夫を施した、新しい日常着です。
季節にとらわれずオールシーズン活躍する服、10年後にも変わらず愛着を持てる服を目指し、デザインのみならず肌ざわりの良さ、ホームケアのしやすさにもこだわってつくりました。

ブランド名の「sept septième」は「7/7」という意味のフランス語。1週間のうち毎日でも着たくなるような服に、という思いを込めています。

堀井さんがご自身で手作りされたジャンパースカートをベースに、ストンとした I ラインシルエットが印象的な、大人のためのジャンパースカートを作りました。

高密度に織り上げたコード生地は、しっかりとしたタフな風合いが特徴。デニムのようにだんだんと生地が馴染んでいき、風合いの変化が楽しめます。インディゴのような経年変化が楽しめる "硫化染め" と呼ばれる方法で染色を施しており、洗濯を重ねるごとに味わいが増していきます。

胸元の大きな丸いバックルがアクセントになっています。商品名の "グリーフラネル" は、ウールや綿で作られる軽やかな布地のグレーという意味。デザインの色見本などで使われる DIC のカラー名から選びました。

デザインソースとなった堀井さんのジャンパースカートは2連のバックルでしたが、重さを軽減するため、ピン付のシングルタイプのバックルに。落ち着いたアンティークゴールドの色合いが大人っぽい印象です。

正面には、ニュアンスのあるチャコールグレーのボタンがずらりと並びます。

背中にも当てが付いています。バックスタイルはすっきりとシンプル。

機能性を考慮し、外側に大きなポケットを付けました。少しマチがあるパッチポケットのおかげで甘くなりすぎず、ワークウエアのような雰囲気に仕上がりました。

合わせるインナーに気を使わずに着られるよう、脇の開きの深さにもこだわりました。

スカートはふくらはぎが隠れる膝下丈。しっかりした生地感で、オールシーズン活躍するアイテムです。

落ち着いたグレーの色味のおかげで、厚手の生地でも上品な雰囲気で着ていただけます。

グレー×ベージュの同系色コーディネイト。リラックス感のあるナチュラルな色同士の組み合わせも、黒の小物を合わせれば全体が引き締まってきちんとした印象に仕上がります。

取扱い方
  • お洗濯には蛍光増白剤が入っていない中性洗剤を使用してください。
  • タンブラー乾燥は避けてください。
  • 洗濯時に縮むことがありますので形を整えてから干してください。
  • アイロンがけの際にはあて布をご使用ください。
  • この製品は、染色の性質上、他の衣類や鞄に色が移る場合があります。濡れた状態で摩擦されますと、特に色落ちする可能性が高くなりますのでご注意ください。
  • 洗濯時に色落ちすることがありますので単品でのお洗濯をお勧めします。洗った後は濡れたまま放置せず、すぐに干してください。
  • 漂白剤のご使用は避けてください。
sept septième
sept septième

堀井和子さんと CLASKA Gallery & Shop "DO" が一緒につくる服。「sept septième(セット・セッティエーム)」というブランド名は「7/7」という意味のフランス語です。大人の女性が "一週間のうち毎日でも着たくなる服" をお届けします。