rough gather blouse ブラック

rough gather blouse ブラック

17,064(税込)

HAU

rough gather blouse ブラック

17,064(税込)

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

今回ご紹介する "rough gather" シリーズのブラウスは、HAU デザイナー 藁谷真生自身の、夏服に関するこんな「理想」が形になったものです。

・洗濯してもすぐに乾き、そのままアイロンをかけずに着用できる
・一枚で着こなしが決まる
・見た目も着心地も涼しげ
・秋には重ね着ができる

素材は通年で着やすい、コットンタイプライター生地。さらっとした肌触りです。

ギャザーがたっぷりと入ったシルエット。着用したときに身体から程よく離れ、風をはらむデザインになっています。

身幅たっぷりで、体型カバーも万全。

裾口部分に幅の広い切り替えを設けたのもポイント。メリハリがあり、すっきりと見えるよう工夫しました。

秋になったら重ね着で楽しめるものにするために、首元はあまり詰まり過ぎないデザインに。

襟ぐりはスタンドカラーをベースにラフさを加えるため、平ゴムを入れて調節が効く仕様にしました。そうしてできたのが、このフリル襟です。

フロントの紐は、きちんと着たいときには結び、ラフに着たいときには無造作に垂らして着ていただいてもOK。洗濯をして、少しくたっとした雰囲気を残して着ると、こなれたいい感じになります。(写真は色違いのホワイト)

そしてこの紐、肩幅の調節もできるので、少し肩幅が気になる方は調節次第でオフショルダーにして着ることもできるんです。

HAU の服は小柄な方にフィットするサイズ感でお作りしていますが、このシリーズは身幅もゆったりしているので身長が高めの方にもおすすめ。

ボリュームがあるシルエットを生かしてタイトなパンツを合わせると、今の時期らしい着こなしを楽しめそうです。

お天気の良い日には、洗濯してもすぐに乾く。アイロンいらずでお手入れも楽ちん。様々な着こなしにアレンジできる、まさに“理想の夏服”が出来上がりました!

カラーは爽やかなホワイト、秋を意識したキャメル、シックなブラックの3色です。

スタッフ(身長157cm)が着用
#わたしのHAU @claska_do_shonan より

前と後ろを逆にして、後ろ姿を印象的に着るのもおすすめです。

スタッフ(身長157cm)が着用
#わたしのHAU @claska_do_shonan より
ご購入の前に
  • お洗濯の際は中性洗剤を使用してください。
  • クリーニングネットを使用してください。
  • 形を整えてから干してください。
  • タンブラー乾燥は避けてください。
  • アイロンがけの際にはあて布をご使用ください。
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。