雲と雨のお皿 小

雲と雨のお皿 小

SOLD OUT

3,780(税込)

安達知江

雲と雨のお皿 小

SOLD OUT

3,780(税込)

CLASKA ONLINE SHOP 内の連載、堀井和子さんの「いいもの、みつけました!」第68回:ガラス皿/テキスタイル/お茶とチョコレートで堀井さんが紹介してくださった、安達知江さんのガラス皿。

「雲と雨の大胆な構図と、フワフワの白い雲の表現が新鮮に感じられました。均一でフラットな雲ではなくて、細かい水の粒が集まった塊が立体的に迫ってくるデザインが面白いです。

この雲と雨の後は、太陽が追いかけてきて晴れそう ―― と想像して黄色い郵便用BOXにのせたら、雲の表現がよく見えました。」

「透明のクリスタルパックや銀色の紙箱の上に置いたら、デザインのクールでいながらフワッとした雰囲気が伝わるような気がしました。」

とっても素敵な、このお皿。安達さんにお願いして、CLASKA ONLINE SHOP 用に、大・小数枚ずつ、作っていただきました!

岡山県の山の中、自然に囲まれた工房でガラスのオブジェや器を制作されている安達さん。迫りくる大きな雲と、雨の恵みが、お皿いっぱいに、いきいきと描かれています。

お皿は、中央にかけて穏やかに窪み、底の部分が少しだけ膨らんだ形。雲に、立体感が感じられます。

お皿の裏側から、リューターという機械を使い、全て手彫り(手描き)されています。

裏側から彫られた跡を、表側からガラス越しに見るのは、ちょっと不思議で面白い感覚です。幻想的な奥行きが感じられます。

すべて手作りのため、絵柄の仕上がりには少しずつ違いがあります。あらかじめご了承ください。

安達知江さんの「雲と雨のお皿」は、こちらの小(15.3cm)と大(直径20.5cm)の2種類。大は、サラダやカルパッチョ、小は、ケーキや果物にちょうどいいサイズです。

ご購入の前に

気泡が混入している場合があります。品質には問題ございません。

わずかなひっかき跡のようなものが見られる場合があります。あらかじめご了承ください。

茶色い不純物が見られることがあります。品質には問題ございません。