drawing one piece

drawing one piece

SOLD OUT

24,624(税込)

HAU

drawing one piece

SOLD OUT

24,624(税込)

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

春夏の季節に、着ていて楽しく、見る人も気分がワクワクする。それでいて、シンプルなスタイルにさりげなくコーディネートしやすい「プリント柄」のワンピースを作りました。

キャメル色の生地に水彩で描いたような、水玉模様のプリント。実は水玉の大きさも濃淡もひとつひとつ異なり、均一ではないニュアンスと表情が生まれています。

身幅をかなり大きくデザインしました。生地の落ち感によって生まれる綺麗な“コクーンシルエット”の魔法のおかげで、一枚でさらっと着るだけで綺麗に決まります。

表地、裏地、共に薄手のコットンを使用しているため、ストンとした落ち感が馴染み、ほんのりと女性らしい一着です。

袖口の広い服を着ていると、手を上げた時に、袖口からインナーや脇が見えないか心配になることが。このワンピースは、外側から見ると袖口がゆったり見えるものの、裏側のパターン処理で中が見えにくい作りになっているんです。HAU の、細やかな配慮も大切にした服づくりへの思いがこもっています。

Vネックは、大人の女性に合うやや深めの空きで首元をすっきりと見せつつも、胸元を気にせず一枚で着られるバランスにしました。

ミッフィーの口のような「×」の刺繍もポイント。

後ろの首元は浅めのVネックで、うなじをすっきりきれいに見せながら、そこはかとなく女性らしさが漂う仕上がりです。

ゆったりとしたサイズ感と裏地の優しいコットン素材は、この先の汗ばむ時期にも通気性が良く、とっても快適。細身のパンツやレギンスと重ねたカジュアルなコーディネイトはもちろん、潔く一枚でさらっと着て、柄を活かす着こなしも素敵です。

スタッフ(身長160cm)が着用
#わたしのHAU @claska_do_sendai より
スタッフ(身長160cm)が着用
#わたしのHAU @claska_do_sendai より

HAU 藁谷真生の連載「今着たい服、こんな服。」第6回:大人のための「ゆるワンピ」のススメ。もあわせてご覧ください。

ご購入の前に
  • タンブラー乾燥は避けてください。
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。