drawing blouse

drawing blouse

SOLD OUT

15,984(税込)

HAU

drawing blouse

SOLD OUT

15,984(税込)

2019年春、CLASKA が発信する新たなアパレルブランド「HAU(ハウ)」がデビューしました。

コンセプトは『日常の中で感じる非日常感』。日々の暮らしの中で気負えずカジュアルに着られるものでありながら、身に纏うことで気分が高揚する大人の女性のための日常着を───。

デザイナー 藁谷真生を迎えて生み出した HAU の服を、CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店、および全国各地のセレクトショップにて順次展開中。CLASKA ONLINE SHOP でも、全ラインナップお届けして参ります。(順次発売)

春夏の季節に、着ていて楽しく、見る人も気分がワクワクする。それでいて、シンプルなスタイルにさりげなくコーディネートしやすい「プリント柄」のブラウスを作りました。

キャメル色の生地に水彩で描いたような、水玉模様のプリント。実は水玉の大きさも濃淡もひとつひとつ異なり、均一ではないニュアンスと表情が生まれています。

素材は薄手のコットンローン。軽やかな素材でありながらも、ギャザーやタックのボリューム感がきちんと残り、ふんわりと柔らかなシルエットをキープしてくれます。

フリルのスタンドネックでほんのり華やかに。首元は詰まりすぎず、あえてラフな印象になるように仕上げました。襟もとの裏にはゴムを通し、着脱もしやすい仕様に。

左サイドのリボンもポイントになっています。リボンが短いと可愛らしくなりがちですが、長めにしたことで、シックに仕上がりました。

上半身の肉感を拾わず、1枚でさらっと着て決まります。

すとんと落ちたシルエットで、ウエスト周りをカバー。パンツにもスカートにも合わせやすい着丈です。

HAU 藁谷真生の連載「今着たい服、こんな服。」第6回:大人のための「ゆるワンピ」のススメ。もあわせてご覧ください。

ご購入の前に
  • タンブラー乾燥は避けてください。
HAU
HAU

デザイナーに藁谷真生を迎え、CLASKA が発信するアパレルブランド。日々の暮らしに寄り添いながらも、ただの日常着ではない、きちんとした雰囲気や高揚感のある、新鮮で心地よい服をお届けします。