堀井和子さんがみんなと作る、“クリスマスだけではないツリーとオーナメント” のセット。今年は、11月20日(土) から GALLERY CLASKA で開催する「1丁目ほりい事務所 BREAKFAST 展」の出品アイテムである “BREAKFASTセット” もお届けします。11月23日(火祝) 11時〜販売開始です。

1丁目ほりい事務所
BREAKFAST 展

[会期]2021年11月20日(土)〜12月12日(日)
[営業時間]木曜〜日曜 13:00〜18:00/月・火・水曜定休
[会場]GALLERY CLASKA(東京都品川区上大崎4-5-26 マンション雅叙苑2号館101)
> more information
※当オンラインショップでお求めになれるツリーと展示会場でお求めになれるツリーのオーナメントは仕様が異なります。

これまでのツリー

堀井さんが「こんなツリーがあったら」と考えて作られたツリーを最初に発表されたのは、2015年の秋でした。

2015年

「TREE+ こんなツリーがあったら こんな格子柄があったら」展
CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店

外国のデザインの本などで、複雑な柄の入った陶器などを飾った、“普通のクリスマスツリーではない” ものを見たことがあり、印象に残っていたという堀井さん。

クリスマスだけではなく他の季節にも飾れる、オブジェとしてのツリーを作りたいという思いから、ガラス・鋳物・磁器、と色々なテクスチャーを組み合わせたオーナメントを考えられました。


2016年

「arbre + éléphant, brun marron
小さいツリーとゾウと茶色」展
CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店

翌2016年に開催した企画展では、「茶色」がキーカラーに。盛岡の釜定さんが鉄の鋳物で作ったクロスのモチーフが、1年目は黒でしたが、少しこげ茶色の仕上げで、よりモダンになりました。


2017年

CLASKA ONLINE SHOP のみの限定販売

2016年には透明だった、星耕硝子さん製のガラスのオーナメント。2017年には、淡い黄色が加わりました。


2018年

CLASKA ONLINE SHOP のみの限定販売

星耕硝子さん製のガラスのオーナメント、6色の組み合わせになりました。


2019年

CLASKA ONLINE SHOP のみの限定販売

栗田荘平さんによる丹波焼のオーナメント2つが加わり、印象的でした。


2020年

CLASKA ONLINE SHOP のみの限定販売

新たにジュエリー作家・佐藤祐子さんによるアルミのオーナメントが加わりました。

そして、今年のツリーがこちらです。

堀井さんの姪っ子さんが昔描いたカマンベールチーズの形と、アルファベットの"R"の形をアルミの板から切り出したオーナメントは長谷泉さん製。星耕硝子さんのリム付き円形ガラス、2つのうち一方は透明のまま。もう一方は、リムの裏部分だけにサンドブラスト加工が施されており、ふわっと霞むようなニュアンスがあります。木村硝子さんのドーナツ型ガラスは、飄々とした形。野田敬子さんの陶器は、温かみのある白い釉薬の仕上げです。

堀井和子さんの小さいツリー
限定15セット
2021年11月23日(火祝) 11時〜販売開始

*限定品につきご注文後のキャンセル不可、お支払い方法はクレジットカード または Amazon Pay とさせていただきます。
*お1人様につき1セット限りとさせていただきます。
*商品をカートに入れた先着順ではなく、ご注文完了の先着順となります。

堀井和子さんの小さいツリー

38,500円(税込)


完売しました。

BREAKFASTセット

今回の企画展のために特別に作られた、BREAKFAST の文字を三面に箔押しした紙箱。デザインは井上庸子さんによるものです。

中には、マカイバリ茶園のダージリン紅茶、“深やき珈琲 そにろき”のコーヒー豆 たんざにあ“エーデルワイスA A”、川村養蜂場の“初夏のはちみつ”の他、コラージュ文字が白で入ったトートバッグ、FROMAGE 柄の大判ハンカチーフがセットになっています。

BREAKFASTセット
限定30セット
2021年11月23日(火祝) 11時〜販売開始

*限定品につきご注文後のキャンセル不可、お支払い方法はクレジットカード または Amazon Pay とさせていただきます。
*お1人様につき1セット限りとさせていただきます。
*商品をカートに入れた先着順ではなく、ご注文完了の先着順となります。

堀井和子さん プロフィール

1954年、東京生まれ。料理スタイリスト・粉料理研究家としてレシピ本や、自宅のインテリアや雑貨などをテーマにした書籍、国内外の旅のエッセイなどを多数出版。2010年に「1丁目ほりい事務所」を立ち上げ、CLASKA Gallery & Shop “DO” と共同で企画展の開催やオリジナル商品のデザイン制作も行なっている。
> CLASKA 発のウェブマガジン「OIL MAGAZINE」で、堀井和子さんの「いいもの」のファイル 連載中。

2021年11月19日 公開