DO TABELKA

DO TABELKA 料理人・河合風太の
「どう食べるか」
第19回:豆腐と豚肉のハンバーグ

CLASKA Gallery & Shop "DO" が手掛けるカフェ&キッチン「DO TABELKA」から、定番人気のメニュー「豆腐と豚肉のハンバーグ」をご紹介します。美味しくて、からだも心も喜ぶおかずを、ぜひお試しください。

豆腐と豚肉のハンバーグ

ハンバーグの材料(2〜3人分)
豚ひき肉200g
豆腐50g
大和いも(すりおろし)20g
玉ねぎ(みじん切り)100g
生姜(すりおろし)大さじ1
ひとつまみ
胡椒少々

DO TABELKA では、豚肉は岩手県産SPF特選銘柄豚の岩中豚を使用しています。

ハンバーグのたれ
濃口しょうゆ大さじ2
玄米甘酒大さじ2
きび砂糖小さじ1
大さじ1
にんにく少々
生姜少々

作り方

1. 豚肉に塩・胡椒をして、粘りが出るまでよくこねる。

2. 豚肉に粘りがでたら、残りの材料を加えてさらに練る。

3. 好みの形に成形する。

(お店ではオーブンを使い、厚みがあっても火を通せるため俵のような形に成形しています。ご自宅でフライパンだけで焼く場合は、薄めに成形した方が火を通しやすいです。)

4. フライパンで表面を焼く。

5. 180度のオーブンで10分ほど焼いて中まで火を通す。

6. フライパンに戻してたれを絡め、軽く煮詰めたら完成。

DO TABELKA

豆腐・大和いも・玉ねぎが入った豚肉のハンバーグは、ふんわり軽やかで上品な食感。玄米甘酒ときび砂糖を使った、コクのある甘辛さのたれが絡まって、ご飯がすすみます。

DO TABELKA

「豆腐と豚肉のハンバーグ」に、ご飯、汁物、季節の副菜、大島農園さんの無農薬野菜サラダ、大豆屋さんの豆腐、香の物をセットにした定食は、DO TABELKA の準レギュラーメニューです。

カフェ&キッチン「DO TABELKA」

DO TABELKA

CLASKA Gallery & Shop "DO" 日本橋店 併設のカフェ&キッチン「DO TABELKA」。東京・日本橋の「コレド室町3」(東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅直結 A6出口)2Fです。

DO TABELKA

食べるとからだが喜ぶ、ちょっと贅沢な定食。手間をかけて丁寧につくるスイーツ。ディナータイムにはお食事に加えてお酒もご用意しています。

DO TABELKA

常時5種類ほどから選べる主菜にご飯(酵素玄米または十四穀米)・副菜2品・サラダ・汁物が付いた定食(1,200円〜1,900円)が自慢です。

DO TABELKA

写真は、季節の甘味「桜と苺のあんみつ」(八女煎茶・お漬物付き) 1,200円(税込)。ふんわりと桜が香るアイスクリーム、あんこ、寒天に、よもぎ白玉とお豆腐白玉を合わせました。苺とみりんのソースをかけてお召し上がりください。4月限定です。


カフェ&キッチン「DO TABELKA」
東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 2F
東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅直結 A6出口
Open:11:00〜21:00(L.O. 20:30)
Tel:03-6262-3271
> カフェ&キッチン「DO TABELKA」サイト

カフェ&キッチン「DO TABELKA」
料理人・河合風太(かわいふうた)

1987年 愛知県生まれ。辻調理師専門学校卒業後、東京都内のレストランやカフェ、海外のレストランで調理経験を積む。2014年3月にオープンしたカフェ&キッチン「DO TABELKA」には、立ち上げ準備より携わる。現在、同店の店長 兼 料理長。

2019年4月10日 公開