CLASKA Gallery & Shop "DO" バイヤー 神田麻美子の note

日々の気になることや店作りのこと。いいなと感じたもの。写真と共に書き留め、お届けします。

第29回:stillness

ひとりの時間。それは小さな頃からとても大切な時間でした。友達と遊ぶよりも、ひとりで空想の物語を作って遊んでいるほうが楽しかった、そんな子ども時代の自分の姿が浮かんできます。

長い間、他の人とどこか違うと感じてきた考え方とか時間の流れ方とか。とても些細なことだけれど、心の中にすっきりとしない何かがありました。先日まで開催されていた、東京国立近代美術館工芸館でのインゲヤード・ローマン展で、彼女の性格や考えを知る機会に出会い、とても似た感覚を覚え思わず3度も足を運んでいました。

冬の日のアトリエ。大きな窓の外には雪が降り積もり、神聖な静けさのなか作業に向かうインゲヤードさん。この写真がとても好きです。

神田麻美子


CLASKA Gallery & Shop "DO" バイヤー。インテリアショップ IDÉE でバイイングおよび商品企画に携わる。IDÉE 退社後、2008年にCLASKA Gallery & Shop "DO" をスタート以来、バイヤー 兼 本店店長を務めている。
https://www.instagram.com/claska_do/

2018年12月21日 公開