For international shipping, mail us your orders.
配送料 全国一律 650円 10,000円以上ご購入で送料無料
GIFT WRAPPING ギフトラッピング +200円 ご利用前に必ずお読みください
In Praise of Shadows

POSTALCO による Hotel CLASKA 新客室
"In Praise of Shadows" 誕生

2018年7月、プロダクトブランド POSTALCO がデザインを手がけた Hotel CLASKA 新客室 2部屋が完成しました。宿泊ご予約の受付を開始したほか、記念トートバッグの先着プレゼントと販売も実施中です。

In Praise of Shadows

POSTALCO / ポスタルコ

CLASKA Gallery & Shop "DO" の初期の頃から、製品の取り扱いに加えて企画展を開催するなどご縁があった POSTALCO。equipment=道具としてのプロダクトとして、理知に富む魅力的なステーショナリーやバッグを展開しています。

In Praise of Shadows

POSTALCO デザイナー
マイク・エーブルソン

「POSTALCO の京橋のお店が昨年オープンした際、CLASKA Gallery & Shop "DO" ディレクターの大熊さんが来てくれました。店内の家具や什器はすべて自分でデザインしているのですが、それを見た大熊さんが『ここまで部屋を作れるなら、CLASKA の客室もぜひデザインしてもらいたい』と。そこから話が始まりました。」

In Praise of Shadows

テーマは
"In Praise of Shadows"

「見過ごされてしまうこともありますが、客室の中で“照明”はとても重要です。この2部屋の客室デザインは、谷崎潤一郎の随筆『陰翳礼讃』で紹介されている、まだ電灯がなかった時代の日本の伝統的な家屋における、陰翳の活用方法に深く影響を受けています。3種類の照明を自在に調整し、昼と夜、それぞれの時間帯の中で好きな光を見つけていただければ幸いです。」―― POSTALCO マイク・エーブルソン

In Praise of Shadows

©2018 Mike Abelson / Postalco

CLASKA コーポレートサイトではこれまで、その制作過程をお届けしてきました。ぜひ併せてご覧ください。

CLASKA "Rooms in Progress"
▼ Vol.1
今夏、POSTALCO による新客室が完成
▼ Vol.2
マイク・エーブルソン インタビュー 前編
「好きな光を見つける部屋」
▼ Vol.3
マイク・エーブルソン インタビュー 後編
「動かせるデスク・忘れ物をしない部屋」

In Praise of Shadows

©2018 Mike Abelson / Postalco

こうして新客室 Room 701・702
"In Praise of Shadows" が完成しました。

In Praise of Shadows

In Praise of Shadows

日本の神社や家の入り口をイメージして設えられた石。足で触れたときに感じられる落ち着きをと、マイクさんが自ら探して来られました。

In Praise of Shadows

3種類の照明をそれぞれ調光でき、好きな明るさも暗さも味わえる。その過程を楽しんでいただけるよう、スイッチも大切に演出。

In Praise of Shadows

晴れた日には富士山が望める、西向きの客室です。夕暮れ時には、照明と自然の西日が豊かな陰影を生み出します。

In Praise of Shadows

片側に車輪の付いたデスクは、好きな位置に動かしてお使いになれます。左手は、巣ごもりのような感覚で少し高く上げたベッド。

In Praise of Shadows

壁面には、マイクさんが描かれたポスターも。客室のポイントである、照明によって「光や影の形を楽しむ」ことが表現されています。

HOTEL CLASKA TOTE BAG
by POSTALCO

In Praise of Shadows

新客室の誕生を記念し、ポスターのモチーフを用いてマイクさんがデザインした、オリジナルのトートバッグを作りました。

In Praise of Shadows

雑誌やA4サイズの書類がすっぽり入って肩から下げられる、便利なサイズです。男女を問わず、お使いいただけます。

In Praise of Shadows

『陰翳礼讃』から引用したコンセプト、「もし日本座敷を一つの墨絵に喩えるなら、障子は墨色の最も淡い部分であり、床の間は最も濃い部分である。」の一文が内側のタグに入っています。

Hotel CLASKA
新客室 Room 701・702
"In Praise of Shadows"
ご宿泊先着30→50名様に
トートバッグプレゼント中

↓ 宿泊ご予約はこちらから ↓

In Praise of Shadows

CLASKA および
CLASKA ONLINE SHOP で
トートバッグ販売中

↓ お求めはこちらから ↓

In Praise of Shadows

Mike Abelson / マイク・エーブルソン

ロサンゼルス生まれ。ロサンゼルスのアートセンターカレッジオブデザインでプロダクトデザインを学ぶ。1997年にNYへ移り、ジャック・スペードのコンセプト作りとプロダクトデザインに携わる。東京を拠点にして16年余り、ポスタルコでのプロダクトデザインだけでなく、カルダー財団、サンスペル、コンランショップ、イッセイ・ミヤケ、エルメスなど、さまざまなクライアントとの仕事をしている。

上記のトートバッグを、CLASKA では 1F ホテルフロントと2F CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で販売中。CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店店頭でも順次販売開始します。

2018年7月23日 公開