back to Nature

母の日に。ご自宅用にも。
back to Nature のリース
5月1日(火) 11時頃から販売
→販売開始しました!

多摩川のお花屋さん "back to Nature" にお願いして、かすみ草をふんだんに使ったリースを作っていただきました。ご注文を承り、5月9日(水) に一斉発送いたします。母の日当日5月13日(日) の着指定・時間帯指定をご希望の場合は、5月9日(水) 11時までにご注文ください。※完売しました。

back to Nature

ちょっぴり懐かしくて、新しい。
ロマンチックなリースです。

お母さん自身が若かったころを想い出すような、甘酸っぱいノスタルジーを、現代の感性で新鮮に表現しました。かすみ草と様々な花材の組み合わせに乙女心がときめく、ロマンチックなリースです。

カラーは3色。

1. ピンク

back to Nature

母の日のプレゼントにぴったりの、優しいピンク。ラベンダーの紫も混ぜ、エレガントさと奥行きもある色合いに仕上げていただきました。back to Nature の大川智子さんいわく、「1970年代に観ていた『キャンディ・キャンディ』のイメージから。ファンシー、だけれどダサくないラインを狙うのが、一周回って今の気分です」。まさに、かつて少女だったお母さん誰しもの胸に響くであろう作品になっています。いつまでも可愛いお母さんでいてね、という願いを込めて。

2. ホワイト

back to Nature

かすみ草に、貝殻草とペッパーベリー。ホワイト〜アイボリー色の花材だけで作っていただきました。色味を抑えたことでかえって、このリースのもつ豊かなグラデーションと立体感を感じていただけることと思います。とても優雅で、上品な仕上がりになりました。いつまでもきれいなお母さんでいてね、という願いを込めて。母の日のプレゼントとしてだけでなく、ご自宅のインテリアとしてもどうぞ。年間を通じて飾っていただきやすいカラーです。

3. イエロー

back to Nature

空間をぱっと華やげてくれるイエロー。丸いぼんぼりのようなサントリナの花や、花びらが多い貝殻草の鮮やかさを、かすみ草がふんわりと柔らかく包み込み、輝くような愛らしさです。眺めるたびにうれしくなってしまいます。いつまでも元気で明るいお母さんでいてね、という願いを込めて。玄関、キッチン、リビングなど、よく目につくところに飾ってお気に入りのコーナーにしていただけましたら幸いです。

サイズは2タイプ。

大きい方のMサイズは直径約17cm、ひと回り小さいSサイズは直径約14cm。様々な場所に飾りやすい小ぶりなサイズ、かつ、華やかさのあるうれしい密度で作っていただきました。

5月9日(水) 発送、順次お届けします。

関東・北陸・中部・関西地方へはおおむね翌日の10日(木)、東北・中国・四国・九州地方へはおおむね翌々日の11日(金)、北海道・沖縄へは12日(土) にお届けします。

*上記のお届け予定日は目安です。佐川急便の混雑状況に応じ、この限りではございません。
*母の日当日5月13日(日) の着指定・時間帯指定も可能です。レジへ進んだのち、備考欄に「5月13日(日) 着指定」の旨をご記入ください。また、時間帯指定は午前中(8〜12時)/12〜14時/14〜16時/16〜18時/18〜20時/18〜21時/19〜21時 いずれかをお選び願います。
*生ものにつき、お支払い方法はクレジットカード・Amazon Pay・代金引換のいずれかとさせていただきます。(キャンセル不可。銀行振込はご利用いただけません。)
*5月9日(水) 11時以降のご注文分は、5月10日(木) 以降の発送となります。母の日当日5月13日(日) 着指定は承りかねます。
*他の商品と組み合わせてのご注文も承ります。リースを含むご注文は上記のお届け予定となります。
*ご用意した数量が完売次第、販売を終了させていただきます。

ご注文はこちらから

back to Nature

リース Mサイズ ピンク

4,860円(税込)


SOLD OUT|完売御礼

back to Nature

リース Sサイズ ピンク

3,780円(税込)


SOLD OUT|完売御礼

back to Nature

リース Mサイズ ホワイト

4,860円(税込)


SOLD OUT|完売御礼

back to Nature

リース Sサイズ ホワイト

3,780円(税込)


SOLD OUT|完売御礼

back to Nature

リース Mサイズ イエロー

4,860円(税込)


SOLD OUT|完売御礼

back to Nature

リース Sサイズ イエロー

3,780円(税込)


SOLD OUT|完売御礼

多摩川の花屋 back to Nature

back to Nature

CLASKA がある学芸大学から、東急東横線で4駅。多摩川沿いに、この素敵なお花屋さんはあります。

back to Nature

野生の強さが感じられる草花を使った、無造作でいて活き活きとした美しいアレンジメントが人気です。これまでクリスマスガーランドお正月 しめ飾りが好評だった back to Nature さんに、今回のリースもお願いしました。

back to Nature

リースの製作風景を見せていただきました。

back to Nature の大川智子さん(右)とジュンコさん(左)。姉妹おふたりで営まれています。

back to Nature

今回のリースのメインに採用した、かすみ草。かすみ草は、束になっている姿がやはりたまらなく可愛いですね。思わず溜息が漏れます。

back to Nature

リース作りは、蔓の土台にかすみ草を巻くことからスタート。かすみ草をひと枝摘み取り、花の茎を枝からほぐします。

back to Nature

花の高さをおおよそ揃えながら、小さな花束のようにまとめます。指の先だけでの、とても繊細な作業です。

back to Nature

できた小さな花束を、ひと束ごとに蔓の土台に添わせ、細いワイヤーで巻いてぎゅっと固定します。

back to Nature

この作業を地道に繰り返しながら、土台を1周していきます。1周するのに、かすみ草の枝を4本ほども使うそう。

back to Nature

ようやく、まもなく1周です。

back to Nature

これで、まずはリースのベースができました。2〜3日間ほど置き、ドライにしていきます。

back to Nature

ドライになるべく、待機中のベースたち。

back to Nature

作ったばかりのベースが向かって右、ドライが進んだのが左の状態です。乾燥で縮んだためボリューム感がやや落ち着き、色味が真っ白からややアイボリー気味になっています。

back to Nature

ここで姉の智子さんから妹のジュンコさんへバトンタッチ。グルーガンを使って花材を飾りつけていきます。

back to Nature

接着する前に手で当ててみたり、慎重に配置を検討。

back to Nature

花材を付けるごとに全体のバランスをチェックします。かすみ草を隙間なく1周巻いた上に花材を重ねるなんて、とても贅沢です。

back to Nature

花材の配置ができました。これで完成・・・・・・かと思いきや、ここで完成しないのが back to Nature さんの「普通ではない」ところなのです!

back to Nature

再び、おもむろにかすみ草を手に取り。

back to Nature

また最初のように小さな花束を作り、長さも丁寧に切り揃えてから、

back to Nature

グルーガンを付け・・・・・・、

back to Nature

なんと、3周めの飾りつけがスタートです。「かすみ草のベース+花材」ですでに2周びっしり盛り込んだ上に、極めつけのかすみ草。

back to Nature

ひとつのリースを作るのに、1周で済ませる作りのものも多いところ、それを3倍も重ねた立体構造なのです。相当な丹精と手間暇が込められています。

back to Nature

こうして1点ずつが、1点物の作品のように、大切に作られました。

back to Nature

向かいでは、姉の智子さんがホワイトの飾りつけに入っています。淡い色合いがなんともきれいです。

back to Nature

仕上げのかすみ草は、智子さんいわく「ヴェールをかけるように、ね♪」。魔法のように奥行きと立体感が出て素敵に仕上がり、ハッとさせられました。

back to Nature

イエローも飾りつけ。明るい色合いに、心が躍ります。

back to Nature

こちらも最後に、かすみ草のヴェールをかけましょう。

back to Nature

完成したリースを、まもなくお届けします。

ただいま、鋭意製作中です。どうぞお楽しみに。

リースを飾って楽しみましょう。

back to Nature

紐が付いていますので、フックなどを使って壁に吊るすことができます。かすみ草の「ヴェール」を纏った独特の立体感は、正面から見ても横から見ても楽しめます。

back to Nature

フラワーアレンジメントとして、棚や窓辺に平置きしても可愛いです。中にキャンドルを立てるのもよいでしょう。

ご購入の前に

個体差とドライの進行による変化について

back to Nature

すべて自然素材を使用しています。また、1点ずつすべて手作りです。使用している花材の種類は同じでも、1点ごとに花材の配置構成やボリューム感、表情が少しずつ異なります。

back to Nature

出来上がったばかりの時点ではセミドライの状態ですが、お届けまでに、またお届け後にドライが進むに従って、嵩が少なくなっていきます。(向かって右の方が、ドライが進んでいます。)

お届けの状態について

back to Nature

リースを緩衝材と共に専用の紙箱に納め、さらに緩衝材と共に段ボール箱に入れてお届けします。

back to Nature

素材はすべて自然のものです。花材が多少欠け落ちていることもあります。あらかじめご了承ください。

保管方法について

直射日光による退色や湿気によるカビを防ぐため、日の当たらない風通しのよい場所を選び、お届けの際の紙箱に入れるか新聞紙に包むなどして保管ください。

自然のものであることをどうかご理解の上、お楽しみください。

自然素材のため、経年変化による自然な色落ちやドライの進行は避けられません。その風合いと移り変わりをお楽しみいただけましたら幸いです。

back to Nature
backtonature.jp

大川智子さん(左)とジュンコさん(右)。CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店への出品のほか、CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店には隔週で季節のお花を活けに来てくださっています。

CLASKA ONLINE SHOP のみでの販売です。CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店店頭での展示・お取り扱いはございません。

2018年4月23日 公開
写真・文:CLASKA ONLINE SHOP 速水真理