For international shipping, mail us your orders.
配送料 全国一律 650円 10,000円以上ご購入で送料無料
GIFT WRAPPING ギフトラッピング 200円 ご利用前に必ずお読みください
ten イヤリング イエロー

ten イヤリング イエロー

7,020(税込)

eri,

ten イヤリング イエロー

7,020(税込)

eri, 深田恵里さんによるイヤリングです。中・大・小と3つ並んだ円いモチーフ。外側の2つは、それぞれ回転させ裏返すと色が変わります。

こちらは、真ん中の大きな円がシルバー。中の円がホワイトとグレー、小さい円がイエローとブラックの表裏になっている「イエロー」です。

イヤリング金具も回して調整が可能ですので、上下を逆にしたり、着ける位置や角度を変えたり。左右どちらの耳でも楽しめます。

アーティスティックな雰囲気がありつつも、革という素材のおかげか、円いモチーフのおかげか、シャープになり過ぎず穏やかな印象。

様々な装いに合い、耳元に魅力的なリズムを添えてくれます。着け心地も軽やかです。

胸ポケットやボタンホールに引っ掛け、ブローチのようにしても楽しめます。

こちらのイエロー(左3つ)のほか、ブルー(右3つ)も。2色展開です。

eri, の刻印の入った専用パッケージ(不織布の袋とウレタンカバー)に包んでお届けします。プラスで通常のラッピング(写真の専用パッケージを透明袋に入れ、赤白リボン+シール)も承ります。

想像力をかきたてる色とかたち

シンプルで幾何学的な造形と自由な色のコンビネーション。コンテンポラリーだけど、それがシャープになり過ぎていないのは、革という自然素材のせいなのでしょうか。ただジュエリーというより、身につける彫刻でありオブジェのよう。使う人の想像力をかき立てる何かがある、深田恵里さんのレザージュエリー。

ジュエリーとしては少々異色な「革」という素材を使ったのは、シンプルで新しい切り口を模索する中で、革の平面から立体へと自在に変化する面白さや可能性を感じたから。ピッグスキンという柔らかくて通気性があり、カラーバリエーションの多い素材との出会いも大きかったそうです。そのピッグスキンは、実は東京の地場産業でもあるのです。

学生時代に空間デザインを学び、卒業後はインテリア関連の仕事にしばらく就いていた恵里さんですが、元々手を使ってものづくりをするのが大好きだという性分が抑えられず、作家活動をスタート。作品には、明るく行動的な恵里さんそのもののような、人をポジティブにする何かが秘められているような気がします。

CLASKA Gallery & Shop "DO" ディレクター 大熊健郎
『いま使いたい、ニッポンのいいもの』(判佝納辧砲茲
ご購入の前に

  • 手作りのため一点ごとの表情は若干異なります。
  • 過度な力が加わると破損する恐れがありますので、引っ掛かりなどにお気をつけください。
  • 革素材の特性上、着用頻度や経年変化により変色・退色する場合があります。
  • 修理も承ります。ご相談ください。

eri, 深田恵里さんのアトリエを訪ねて。特集「Eri, | Eri Fukada」もあわせてご覧ください。

eri, | Eri Fukada
eri, | Eri Fukada

深田恵里さんが作る、革を使ったアクセサリー。色とかたちの遊び心に溢れ、身に着けるオブジェのようでもあります。