For international shipping, mail us your orders.
配送料 全国一律 650円 10,000円以上ご購入で送料無料
GIFT WRAPPING ギフトラッピング 200円 ご利用前に必ずお読みください

コラージュ・題字:堀井和子

堀井和子さんの「いいもの、みつけました!」

堀井和子さんが日々の暮らしや街歩きの中で見つけた、いいもの、美しいものを報告してくださる連載です。CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店で開催する、堀井さんの次の企画展では、なんと・・・

第9回:ゾウ車、並びます!

11月の "arbre + éléphant, brun marron"(小さいツリーとゾウと茶色)展のポスターのコラージュを終え、ゾウ車のボディのペイント作業に向っています。5年前に"DO"さんでのクロコダイル展でワニ車を作りましたが、今回はもう少し、おっとりしたゾウ車になりそうです。

4月中旬に、段ボール紙をグレーでペイントして、木製の車輪を付けたプロトタイプを製作しました。段ボール紙の切口が素朴な様子ですが、ちゃんと動いて、何だかトモダチみたいなゾウ車に感じられました。

4月末には、薄手と厚手と2種類の木をカットしてもらって、グレー、深い水色、黄色にペイントして、車輪を付けてみました。薄手の方は、文房具的な軽快さがあって面白いと思いましたが、厚手の方は一頭の存在感がしっかり出てくるので、ゾウ車はこちらに決めました。

先週末、車輪が届きました。桧(ひのき)で木目がとても美しく、爽やかな木の香りがしています。こんなふうに一箱に詰め合わせてあって、すごく嬉しくなりました。

プロトで塗った水色は、マーグ財団美術館の冊子の表紙で見た、ARPの版画の水色を目ざして調合しました。本番でも、よい具合の色みになりますように。グレーは何気なさそうで、見飽きないゾウの表情が出せるかなぁ・・・と。

裏側に手描き文字を入れるのが、最後の作業工程です。


堀井和子

堀井和子さん プロフィール

1954年、東京生まれ。料理スタイリスト・粉料理研究家としてレシピ本や、自宅のインテリアや雑貨などをテーマにした書籍、国内外の旅のエッセイなどを多数出版。2010年に「1丁目ほりい事務所」を立ち上げ、CLASKA Gallery & Shop “DO” と共同で企画展の開催やオリジナル商品のデザイン制作も行なっている。
> 関連記事:「堀井和子さん、テーブルクロスについて教えてください。」

【企画展】
1丁目ほりい事務所 × CLASKA Gallery & Shop "DO"
arbre + éléphant, brun marron
小さいツリーとゾウと茶色

[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店(CLASKA 2F)
[会期]2016年11月3日(木祝)〜12月4日(日) 11:00〜19:00

会期中の11月19日(土) には、トークイベント「いいもの、みつけました!」も。本連載で紹介されたものをはじめ、堀井さんが街歩きの途中で目に留まった気になるあれこれをお話しくださいます。
> 詳しくはこちら

※本展の出品アイテムの一部を、CLASKA ONLINE SHOP でも会期後半より販売予定です。

2016年10月7日 公開