For international shipping, mail us your orders.
配送料 全国一律 650円 10,000円以上ご購入で送料無料
GIFT WRAPPING ギフトラッピング +200円 ご利用前に必ずお読みください
fabori

fabori のシャトル織機製ストール

日本の織物産地、兵庫県西脇市にある播州織の生地メーカーから生まれた新しいストールブランド "fabori(ファボリ)"。熟練の技術と若い感性が出会い、軽やかで魅力的なストールが続々と発表されています。

「お気に入りの1枚を選ぶ楽しさを」という想いを込め、favorite+fabric+ori(織)="fabori" と名づけられました。

fabori

fabori のデザイナー、鬼塚 創さん(写真右)です。東京で生まれ育ち、ファッションを学んだのち、播州織に魅せられて兵庫県西脇市へ移住。若干26歳にして、産地の職人たちと信頼関係を築きながら、多彩なデザインにチャレンジされています。

fabori

fabori のストールができるまで

糸の状態から1枚のストールを織り上げるまでに必要な工程それぞれに専門の職人が存在すると伺い、驚かされました。ひとつの工場で完結せず、工場から工場へ、人から人へ。「この人でないと実現できない」という高度な職人技のリレーで、fabori のストールは作られています。

1. 染色

fabori

先に釜で綿糸を染めてから柄を織る、「先染め」の手法が播州織の特徴。「後染め」ではできないこととして、手間はかかりますが、タテ糸とヨコ糸で異なる色を織り重ねることで、見る角度によって変化する深い色味を生み出せるのが真骨頂です。

fabori

この豊かな色彩と繊細なグラデーション。染料の配合は、mg単位の緻密な作業なのだそう。

2. 整経

fabori

タテ糸を、柄に必要な色の順番で1本ずつ並べます。1種類のストールを作るのに、多いもので約6000本ものタテ糸を1本の間違いもなく並べていくのだそうです。時には1週間近くかかるという、とんでもない正確性と根気が必要な作業。

3. サイジング

fabori

タテ糸の毛羽立ちを抑え、切れにくくするための糊づけ。機械を使いながらも、糊の濃度や糸の状態は、職人が手の感覚を頼りに確かめ、細かく調整していきます。製品になる際に糊は落とされますが、生地を美しく織り上げるために無くてはならないという、重要な工程です。

4. 製織

fabori

シャトル織機とは、タテ糸の間に、ヨコ糸を巻いた糸管が中に入った木製シャトルを左右に飛ばして生地を織る、古い設計の織機。難しい生地を専門で織ってきたという、御年75歳、50年以上のキャリアを持つ大ベテランの職人が、製織を担当されています。

fabori

「シャトル織機を扱う機屋さんには、ストールのような薄地を織る仕事は引き受けてもらえないことが多い中、『シャトル織機製ストール』はこの人の協力があったからこそ、ここまでの柄・肌触りを実現することが出来ました。」と鬼塚さん。

fabori

織りあがったストールはあまりに薄く繊細なので、産地の加工場で機械を使った糊落としが出来ません。1本1本手作業で洗い、検品をして、fabori のストールが出来上がります。

5. 完成

fabori

シャトル織機製ストールは、糸に必要以上のテンションをかけずにゆっくり織ることができるため、綿本来の心地よく柔らかな風合いに。表面がフラットではなく、ふんわりと空気を孕んだような、独特の立体感のある仕上がりが魅力です。

fabori のシャトル織機製ストール 1柄4色
6月末まで数量・期間限定販売

fabori のストールは、手間暇をかけながら出来る限り多種多様な色柄をと生産されているため、ひとつひとつの色柄の生産数は非常に少ないものです。各色少しずつ確保できた限定数が完売次第、販売を終了させていただきます。また、6月30日(土) までの期間限定販売です。

首周りにさっとひと巻きしたり、肩にはらりと纏うだけで、装いを爽やかに彩ってくれる fabori のストール。アシンメトリーな色柄の見え方も洒落ていて、巻き方を変え様々な印象をお楽しみいただける1枚です。夏の冷房対策にもどうぞ。

fabori
fabori
fabori
fabori
fabori

高品質ながら 5,184円(税込) という良心的な価格は、タテ糸が白一色であること、ヨコ糸の色数が少なくシンプルな柄であること、一般的に流通している糸を使用することで実現されました。

fabori のストールは本来タテ糸とヨコ糸の色が異なる複雑な柄や繊細なグラデーションを得意とし、価格が上のラインナップも多彩に用意されています。CLASKA ONLINE SHOP では今回初めてのご紹介にあたり、わたしたちが気に入ったシンプルなデザイン・お手に取っていただきやすい価格のアイテムをセレクトしました。

資料写真提供:株式会社播
商品写真・文:CLASKA ONLINE SHOP 速水真理
2018年5月15日公開