For international shipping, mail us your orders.
配送料 全国一律 650円 10,000円以上ご購入で送料無料
GIFT WRAPPING ギフトラッピング +200円 ご利用前に必ずお読みください
DO TABELKA

DO TABELKA 料理人・河合風太の
「どう食べるか」
第6回:寒鰤の塩糀漬け 照り焼き

CLASKA Gallery & Shop "DO" が手掛けるカフェ&キッチン「DO TABELKA」から、1月15日(月)〜31日(水) の期間にご提供する二十四節気定食の主菜、「寒鰤の塩糀漬け 照り焼き」をご紹介します。美味しくて、からだに嬉しいおかずを、ぜひお試しください。

寒鰤の塩糀漬け 照り焼き

DO TABELKA
鰤の下準備の材料(2人分程度)
300g
塩糀大さじ1
大さじ1
小麦粉適量
照り焼きたれの材料
薄口醤油大さじ2
味醂大さじ2
大さじ2
きび砂糖大さじ1
柚子お好みで

作り方

DO TABELKA

1 鰤を食べやすい大きさに切り、塩糀と酒に1時間以上漬けます。

DO TABELKA

2 塩糀を拭き取って小麦粉をまぶし、油をひいたフライパンで焼きます。

DO TABELKA

3 焼き色が付くまで両面を焼き、一度フライパンから取り出しておきます。

DO TABELKA DO TABELKA DO TABELKA

4 フライパンを洗って照り焼きのたれを入れ、ひと煮立ちさせてから鰤を戻し、絡めていきます。少しとろみが出てきて艶っぽくなれば出来上がりです。

DO TABELKA

器に盛り付け、お好みで柚子の皮をふります。柚子の爽やかな香りと甘辛い鰤がとても良く合いますので、お試しください。

DO TABELKA

「寒鰤の塩糀漬け 照り焼き」に、ご飯、汁物(ふろふき大根の蟹餡かけ)、季節の副菜、大島農園さんの無農薬野菜サラダ、大豆屋さんの豆腐、香の物をセットにした二十四節気定食を、DO TABELKA で 1月15日(月)〜31日(水) の期間ご提供します。

DO TABELKA

塩糀のおかげでしっとりとコク深くまろやかに仕上がった甘辛い鰤が、ご飯にぴったりです。

DO TABELKA

材料について

DO TABELKA で上記のメニューに使用している調味料について。薄口醤油は小豆島の老舗 丸島醤油の国産丸大豆使用・無添加「純正醤油」、味醂は、昔ながらの製法で作られた白扇酒造の「福来純 三年熟成本みりん」です。素材も調味料も丁寧に選び、美味しく、からだに嬉しい料理を毎日ご提供しています。

カフェ&キッチン「DO TABELKA」

DO TABELKA

CLASKA Gallery & Shop "DO" 日本橋店 併設のカフェ&キッチン「DO TABELKA」。東京・日本橋の「コレド室町3」(東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅直結 A6出口)2Fです。

DO TABELKA

食べるとからだが喜ぶ、ちょっと贅沢な定食。手間をかけて丁寧につくるスイーツ。ディナータイムにはお食事に加えてお酒もご用意しています。

DO TABELKA

常時5種類ほどから選べる主菜にご飯(酵素玄米または十四穀米)・副菜2品・サラダ・汁物が付いた定食(1,200円〜1,900円)が自慢です。

DO TABELKA

写真は、1月限定メニューの「ジンジャーココア(HOT/ICE)」600円(税込)です。自家製のジンジャーシロップと合わせた、少しスパイシーなココア。仕上げにグランマニエで爽やかなオレンジの風味をつけました。皆さまのご来店をお待ちしております。


カフェ&キッチン「DO TABELKA」
東京都中央区日本橋室町1-5-5 コレド室町3 2F
東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅直結 A6出口
Open:11:00〜21:00(L.O. 20:30)
Tel:03-6262-3271
> カフェ&キッチン「DO TABELKA」サイト

カフェ&キッチン「DO TABELKA」
料理人・河合風太(かわいふうた)

1987年 愛知県生まれ。辻調理師専門学校卒業後、東京都内のレストランやカフェ、海外のレストランで調理経験を積む。2014年3月にオープンしたカフェ&キッチン「DO TABELKA」には、立ち上げ準備より携わる。現在、同店の店長 兼 料理長。

2018年1月15日 公開