For international shipping, mail us your orders.
配送料 全国一律 650円 10,000円以上ご購入で送料無料
GIFT WRAPPING ギフトラッピング 200円 ご利用前に必ずお読みください
back to Nature

back to Nature
夏のガーランド

多摩川のお花屋さん "back to Nature" にお願いして、涼しげで楽しい、夏のガーランドを作っていただきました。窓辺に吊るしたり、インテリアとして飾ったり。夏の気分をご満喫ください。

back to Nature

海のものも山のものも。
夏の宝物を連ねたガーランドです。

ヒトデや貝殻、ビーチグラスや流木から、ひまわりの花、ユーカリの実に、生き生きとしたエアプランツまで。海や山を旅して集めた思い出の宝物のようなパーツが、たくさん連なっています。

普通は相まみえないように思われる素材の組み合わせを楽しめるのが、back to Nature のセンスのなせる技。

back to Nature

夏のひとときに、涼しげで楽しい風景を。
イエローとブルーの2色をご用意しました。

ヒトデとリボンが色違い。明るく快活なイエロー(右)と、涼やかできりっとしたブルー(左)の2色からお好みでお選びください。

(※使用している材料の種類はカラーによらず共通ですが、自然素材を使い、すべて手作りのため、素材の形や大きさ、配置構成やバランス、表情はガーランド1点ごとにそれぞれ異なります。あらかじめご了承ください。)

back to Nature

好きな場所に吊り下げて楽しみましょう。

上部はこのように、紐が輪になっています。フックに引っ掛けたり、天井から垂らした紐と繋げたり、お好きな場所に吊り下げてお楽しみください。

back to Nature

明るい窓辺に

カーテンレールのランナーにS字フックを引っ掛け、ガーランドを吊り下げました。風が吹くと少し揺れたり回ったりする様子も素敵です。

(※エアプランツは直射日光が苦手です。直射日光は避け、適度に明るい、風通しのよい場所に飾ってください。また週に1〜2度、霧吹きを使ってエアプランツ全体にお水をあげてください。

back to Nature

ドアクローザーに

出入りするたびにガーランドが目に入る、うれしいコーナーになりました。見上げるくらいの高い位置に飾るのも新鮮で、空間が生き生きとします。

back to Nature

(写真のハンガーラック:アトリエハンガー W900

ハンガーラックに

お気に入りの服をディスプレイしながら収納。その脇に添えるのも可愛いです。服のコーディネートを考えながら眺めるたび、心弾みます。

ご注文はこちらから

サイズは、上部の蔓の輪の直径が11cm前後、4本の紐を結んだ頂点から下部(エアプランツ)までが33cm前後。価格は3,240円(税込) です。

back to Nature back to Nature back to Nature back to Nature

多摩川の花屋 back to Nature

back to Nature

CLASKA がある学芸大学から、東急東横線で4駅。花屋 "back to Nature" は、多摩川沿いにあります。訪ねると軒先に、今回のガーランドが。

back to Nature

CLASKA ONLINE SHOP で、昨年のクリスマスガーランド(左)や今年の母の日のリース(右)が大好評だった back to Nature さんに、今回の「夏のガーランド」もお願いしたのです。

back to Nature

緑が濃く眩しく、迫る夏が感じられます。

back to Nature

店内の様子。野生の強さが感じられる草花を使った、無造作でいて活き活きとした美しいアレンジメントが人気です。

ガーランドの製作中にお邪魔しました。

back to Nature

back to Nature の大川智子さん(左)とジュンコさん(右)姉妹。なんと、木の枝から吊るしてガーランドを製作中。楽しい光景に、思わず頬が緩んでしまいました。

back to Nature

今回のガーランドには、多彩な素材が使われています。ひまわり、テトラゴナ(白いユーカリの実)、ガンベルズ(大きいユーカリの実)、トレリアーナ(小さいユーカリの実)、ゴールドスティック(黄色い真ん丸の花)、ヘリクリサム(黄色い花)、チランジア(エアプランツ)、ヒトデ、貝殻、ビーチグラス、シェルパーツ、流木。

back to Nature

特に、花屋であるおふたりから「夏のガーランドなら、ヒトデや流木を使ってみましょう」とご提案いただいたのには驚きました。この自由なミックス感覚が、back to Nature ならではの魅力。

back to Nature

素材の準備は今回、妹のジュンコさんが担当です。紐で繋げていけるよう、ヒトデや流木に穴を空ける作業をコツコツと。

back to Nature

向かいで姉の智子さんが、ジュンコさんの作った素材を受け取り配置を決めていきます。

back to Nature

再び、ジュンコさんの手元。ビーチグラスは、穴を空けようとすると割れてしまうため、紐が引っ掛かりやすいように溝を切っています。少しずつ何度も削る、なかなか骨の折れる作業です。

back to Nature
back to Nature

同じ種類の素材でも1つずつ形や大きさが異なるため、同じ配置構成にしても全体のバランスは違ってしまいます。素材を1つ付けるごとに様々な角度で全体を眺め、やり直し、慎重を重ねる智子さん。

back to Nature

素材を繋げた紐を量産するのではなく、ガーランド全体を、最初から最後まで丁寧に作り上げていきます。いずれもが一点ものの作品です。

back to Nature

素材の中で唯一、生きているエアプランツは、育てながら待機中。最後の最後に取り付けます。

back to Nature

エアプランツを据えたら、完成です。

back to Nature

水やりは、ガーランドを吊るしたままで大丈夫。週に1〜2度、霧吹きを使ってエアプランツ全体にお水をあげましょう。

ご購入の前に

個体差について

すべて自然素材を使用しています。また、ガーランド1点ずつすべて手作りです。使用している素材の種類は同じでも、1点ごとに素材の形や大きさ、配置構成やバランス、表情は少しずつ異なります。


お届けの状態について

ガーランドを紙箱に納め、さらに緩衝材と共に段ボール箱に入れて大切にお届けしますが、自然素材のため多少欠け落ちていることもあります。ユーカリの実は、中から種が出てきます。あらかじめご了承ください。


飾る場所について

エアプランツは直射日光が苦手です。直射日光は避け、適度に明るい、風通しのよい場所に飾ってください。


自然のものであることをどうかご理解の上、お楽しみください。

自然素材のため、経年変化による自然な色落ちやドライの進行は避けられません。その風合いと移り変わりをお楽しみいただけましたら幸いです。

back to Nature
backtonature.jp
Instagram / Facebook

大川智子さん(左)とジュンコさん(右)。CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店のフェアへの出品のほか、CLASKA Gallery & Shop "DO" 本店には隔週で季節のお花を活けに来てくださっています。

「夏のガーランド」は CLASKA ONLINE SHOP のみでの販売です。CLASKA Gallery & Shop "DO" 各店店頭での展示・お取り扱いはございません。

2017年7月10日 公開
2017年7月19日 商品発売に伴い更新
写真・文:CLASKA ONLINE SHOP 速水真理