For international shipping, mail us your orders.
配送料 全国一律 650円 10,000円以上ご購入で送料無料
GIFT WRAPPING ギフトラッピング 200円 ご利用前に必ずお読みください

コラージュ・題字:堀井和子

堀井和子さんの「いいもの、みつけました!」

堀井和子さんが日々の暮らしや街歩きの中で見つけた、いいもの、美しいものを報告してくださる連載です。今回は、懐かしいあのキャラクターと嬉しい再会をされたそうで・・・。

第26回:"Curious George" のTシャツ

デザインTシャツのお店のガラス越しに "Curious George" のTシャツやYシャツが並んでいるのが、ふと目に入りました。

ふと、と書きましたが、歩いている時は、お店の看板の文字やショーウィンドーの展示、街路樹の様子、他の歩行者のスニーカーなど、何か好きなもの、いいものを探しているのだと思うのです。

岩波の子どもの本で H.A.Rey の "Curious George" のシリーズは、子供の頃、弟、妹と3人でよく読んでいました。(私は “じてんしゃにのるひとまねこざる” が特に気に入っています。)大人になってから、Curious(知りたがりやの)という形容詞に魅かれ、ジョージに親近感を持つように。

私にとってのキャラクターアイテムは、“おさるのジョージ” や “ぞうのババール”、“こねこのぴっち” がベスト3で、毎年、カレンダーを見つけると必ず買っていました。

ガラス越しにジョージを見た瞬間、大人買いを決定、ジョージがたくさん描いてあるYシャツと、Tシャツを選びました。柄が細かくて、色のアクセントも軽快なので、夏に白いTシャツの上に重ねたら散歩が面白くなりそうです。

上右は、“こうちこどものとしょかん”の、松林誠さんのイラストTシャツ。何年か前、松林さんからいただいて、大事にしています。
下左は、甥が子供の頃描いたバスの絵をプリントしたもの。運転手の表情とタイヤの形にワクワクします。
下右は、Yシャツと一緒に購入したTシャツ。

"Curious George" のYシャツに合いそうな、木製のブレスレットとイヤリング。青い本は "Curious George Learns the Alphabet"(次の写真、左下の見開きも)。

黄色い表紙は2010年のカレンダー(Graphique de France 出版)。誕生日や夏休み、母の日など予定に合わせたシールが付録でした。右の黄色いカードは、YシャツとTシャツに付けられていたタグ。


堀井和子

堀井和子さん プロフィール

1954年、東京生まれ。料理スタイリスト・粉料理研究家としてレシピ本や、自宅のインテリアや雑貨などをテーマにした書籍、国内外の旅のエッセイなどを多数出版。2010年に「1丁目ほりい事務所」を立ち上げ、CLASKA Gallery & Shop “DO” と共同で企画展の開催やオリジナル商品のデザイン制作も行なっている。
> 関連記事:「堀井和子さん、テーブルクロスについて教えてください。」

2017年6月16日 公開